限界なんて今の俺たちにはないんだ

2人のスターに出会ってしまった人のブログ

2017/11/10 「VICTORY ROADS」ラジオレポ

Sexy Zone佐藤勝利「VICTORY ROADS」
毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!


【今週のあらすじ】
勝利くん誕生日当日とハリーポッターにまつわるエピソード
新コーナー「食通勝利」コーヒーの見極めに挑戦

【オンエアリスト】
ポール・マッカートニー「I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter」
Hey! Say! JUMP「DREAMER」
Sexy Zone「ROCK THA TOWN」


bayfmをお聞きの皆さん、こんばんは。Sexy Zone佐藤勝利です。えーよろしくお願いします。

「VICTORY ROADS」結構回数重ねてきましたね。楽しい空間になってきてますね、自分でも楽しめるような空間になってるので、聞いてくださってる方ももっと楽しめるように喋っていきたいと思うんですけど、メッセージを頂いているということで。神奈川県みゆさん。

『勝利くんこんばんは!』
こんばんは!
『毎週楽しみに聞かせてもらっています。さてもう11月ということで、デビュー6周年ですね』
はい!
『こないだ勝利くんの誕生日はファンがケーキを囲むという話にもあったように、11月16日は私は毎年ラゾーナ川崎に行きます』
おぉ!
『デビューイベントに誘ってくれた友達と毎年あの広場のベンチでSexy Zoneの今までを振り返ったり、デビューイベントのことを振り返ったりしています。高校、大学とその友達とは別々になってしまって、会う機会も減ってしまいましたが、毎年11月16日は会える特別な日でもあります』
おぉ!
『6年前あのイベントに誘ってくれた友達に感謝です。今年もその友達と2人でSexy Zoneの話ができるのが楽しみです』

とのことですが、ボクたちのデビュー日が11月16日なので、ラゾーナ川崎でデビューイベントをしたのかな。このみゆさんは、そのラゾーナ川崎に行くんですね!すごいね!ボクの誕生日のときも言ったけど、自分が不在なところが、いい意味で不思議だなって言ったし、今回のラゾーナ川崎もボクらいないしね(笑)、あのーお客さんいっぱいいますけどね。でもやっぱ、いい意味でよ?いい意味でこう、いなくてもそうやってお祝いしてくれるっていうのがほんとにねー、すごいことだなと。ほんとに不思議に思うというかまぁ、ほんとに応援してくださってるんだなぁっていうのをね、肌で感じるような瞬間ですね。

あ、ちょっと言いたいことがあって、ちょっと今誕生日の話出たじゃないですか。ボク誕生日に、タクシー乗ったんですよ。丸メガネとコート。ちょっと大きめのコート着て、グレーの。で、10月30日なんで、ハロウィンがもうなんか盛り上がってたんですよ。ボクが自分の誕生日なのに!ハロウィンがもう街では盛り上がってたから、タクシーの運転手がボクの丸メガネ姿を見て「ハリーですか?」って言ってきたんですよ。いや、あのだって、あれですよ?乗った瞬間ですよ?あのー「どうぞご乗車ください」とかじゃなくて「あ、お客さんハリーですか?」って。いや、今日はオレの誕生日やねん!とか思いながら。ハリーですか?って言われて、もうハロウィンはボクの敵になりましたよこれから!いやまぁ冗談ですけど(笑)。やっぱ、ハロウィンの方が大きいんだなってまだ思いましたね、世間ではね。んー負けてるなと、うーん。

ま、ハリーと言えばイギリス行った時に、ハリーポッターのスタジオも見に行ったりして、ちょっと思い出があるんですけど。なんかハリーポッターのスタジオがね、公開されてて、見学できるんですけど、ボクあんまイギリス英語分かんなかったんですけど、入り口でこうボディーチェックをしていて、で、ボク1人で行ったんで、なんか止められたんですよ。止められて「thirteen? fourteen? sixteen? fifteen?」みたいなの言われたんですよ。早すぎて、いや、単純に考えれば数字を言ってるんだけど、早すぎて、あのー何を言ってるのか分かんなくなっちゃって。で、ボク10時半入館だったんで、あっこの人は10時半に入るか11時に入るかを聞いてるんだなって勘違いしちゃって「thirty!」って言ったら「You,thirteen!?」みたいに言われて。そしたらボディーチェックいらないよ!みたいな。なんかイギリスでは13才の子どもはボディーチェックいらないみたいな感じになっちゃってて、なんかボク13才だと思われながら(笑)入館しに行くっていう恥ずかしい思い出もあったんですよねー、うん。イギリスで13才と思われ、日本でハリーだと思われるっていう。ラドクリフに間違えられすぎですねー。もうあのー佐藤勝利がもっと頑張んなきゃいけないですねー(笑)。

まぁあの話がそれちゃいましたけど、もうすぐデビュー日ですから。なんかまぁあのーボクたちとしてももっと、自分個人としてもですけど、ボクたちとしても色んな活動を盛り上げていきたいなと思います。

それでは「VICTORY ROADS」今夜のオープニングナンバーをお送りします。ポール・マッカートニーで「I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter」

ポール・マッカートニー「I’m Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter」

いつも洋楽のタイトルをまぁ、失礼だけどまぁいいじゃないですか!あのあれよ、失礼だと思ってるけど、瞬間的に言う、直感で言うやつだからほんとにそれはあの、ファンの方は流してもらって。ボク1番ファンだし!えー「I’m Gonna Sit Right Down」でしょ?「I’m Gonna Sit Right Down」座るんじゃねーの?(笑)今座ろうぜ!みたいな。「And Write Myself A Letter」自分のことについて手紙を書こう?え?座って手紙を書こうぜっていう歌なの?座って手紙書こうぜ!


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」先程の曲の邦題が分かりまして「手紙でも書こう」という。合ってるじゃないですか!何ならオレの方が…いやそれはないか。上品だね「手紙でも書こう」って。ボクなんだったっけ。座って手紙書こうぜ!みたいな、そんななんかフランクな歌じゃなかったですね。ジャジーなステキな曲でした。

先週の番組の中で、ボクが言ったことに対してのメールを頂きました。ご紹介します。ラジオネームぽぽちゃんさん。

『勝利くんこんばんは!デビュー前から応援している勝利くんの単独ラジオ、ほんとにほんとに嬉しいです。前回の放送で、そろそろドヤ顔するのやめた方がいいかなと言ってましたが、ドヤ顔する勝利くん可愛すぎるのでやめてください!』

なるほど。えースタッフさんからドヤ顔どうします?って書かれてますけど、何ですかドヤ顔どうしますって(笑)。ドヤ顔どうしましょうか(笑)。あーどうしよう、うーん。えー?まぁラジオで伝わらないのに何を決めてるんですかね(笑)あの声しか伝わらないんですよラジオって。ねぇドヤ顔するかどうかはこう伝わらないけど声に出ますからね。そういうのはね。まぁあのー皆が言ってくれるんだったら、楽しんでくれるんだったら、楽しんでるっていうかまぁね、ドヤ顔が伝わるんですね、ラジオでもね。うんまぁなんか、なんとなくやっていきましょう(笑)。続いて、大阪府さきこさん。

『勝利くんこんばんは』
こんばんは!
『2017年で1番好きだった勝利くん、それは嵐のワクワク学校にSexy Zoneが助手で出演したときです。松本潤くんの授業の中で、緊張体験があり、約4万人が見守る中で、心拍測定機器を付け、高さのある台に上がり、リコーダーで音階を吹くという場面がありました。そこで選ばれた勝利くん。成人男性の心拍数の平均は50から90ですが、勝利くんは最初から130以上の超緊張モード。台に上がり、リコーダーを吹く直前ではなんと心拍数150以上まで上がっていました。結果は緊張で上手く吹けずに失敗し、台からスポンジ穴へ落下していました』
知ってまーす(笑)
『いつも冷静にメンバーにツッコミをする勝利くんが、緊張しながらリコーダーに挑戦する姿、とても可愛かったです』

もう全部、可愛いでまとめられちゃうんだもんーね。可愛いっすからねー(笑)ドヤ顔やめろと!(笑)えぇ、していいって言われたからいいんですけど。なんだろー、緊張はねぇ、緊張しいなんですよボクは。だからこん時もねぇ、ほんとに誤作動とかではなく実際にほんとに緊張してて、うん。まぁ嵐さんの前でもあるし、やっぱ大勢に見られてるっていうのもあるけど、うん、緊張しいなんですよ。だから紅白歌合戦とかも、ねぇ生放送の音楽番組もめちゃくちゃ緊張するし、うん。まぁいいんじゃないですか?緊張するのは良いことって潤くんがねぇ授業してたんですよ。あの、緊張するとパフォーマンスの能力も上がると共に身体が硬直するので。パフォーマンスの緊張を上げながら、体をリラックスすると最高の緊張らしくて。だから緊張は悪いものじゃないっていう授業をしていたのでね、まぁ緊張を味方に付けろと言ってましたから、緊張を味方に付けたいんですけど、なかなか難しいですね。まぁでも出来てると思うけどなー緊張を味方に付ける。まぁ、これからですけどね、うん。多分もっともっと緊張する場面を増やして、自分で増やしていかないとつまんないですからね。色んなことに挑戦して、そしたら緊張も増えますから。挑戦していきたいと、思います。

佐藤勝利プレゼンツ
2017年11月10日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さぁ今夜セレクトのナンバーなんですが、えー今日は11月10日ということで、あのー4日後です。Hey! Say! JUMPさんが、4日後11月14日デビュー記念日ということで、JUMPさんのこの曲を、えー流したいと思います。JUMPの薮くん作詞の曲です。Hey! Say! JUMPで「DREAMER」

Hey! Say! JUMP「DREAMER」

この曲はボクがジャニーズJr.に入って、バックに付かせてもらったのはやっぱHey! Say! JUMPさんが1番多くて、そしてこの「DREAMER」っていう曲がすごい心に残ってて。あのステージにまだ出てない裏でこう聞くイメージというか、台下(だいした)っていうんですけど、ステージの下で待機してるんですよJr.がこう。その時にこの壮大な曲がかかって、ワクワクする曲だなというか。あと1番は作詞が薮ちゃんという。ボク薮ちゃんって呼ばしてもらってるんですけど、薮くんが呼んでいいって言ったんでね?えー(笑)薮ちゃんが作詞で、すごくステキな歌詞をね、毎回書かれてるんですよ。それも相まって、ステキな曲だなと思います。改めて11月14日、まだ先ですがJUMPさんデビューおめでとうございます!

違いの分かる男!食通勝利

さてこのコーナーは、ボク佐藤勝利が違いの分かる男だということを証明するコーナーです。あーメール頂いています(笑)。ラジオネームこんちゃんさん。

『違いの分かる勝利くんのコーナー、勝利くんが以前やっていた番組「Sexy Zone CHANNEL」で高級店のお寿司を食べた時に、醤油の味が違うと、まずそこに食いついたのがまだ10代なのにすごいと思っていました。ぜひこのコーナーやってください』

と。はい、えー醤油の味が違うと。格好良くないですか?(笑)多分ねぇ適当に言ったんですよ(笑)。いやいやいや!でも、違うっていうのは何が違うかじゃなく、美味しいと思ったから言ったんですよね。でもそこが分かるところがまず、違いが分かる男の一歩、一歩っていうか(笑)、違いの分かる男だっていうのを証明するコーナーですからね。えぇ証明しますよ!今回はですね、スタジオに用意されたのがコーヒーということで、えー今2つコーヒーカップがあるんですけど、1つはスタジオにある無料のコーヒー。そしてもう1つはコーヒー好きならば1度は飲んでみたいという世界一高価で希少なコーヒー、コピ・ルアック!なるほど。ボク、コピ・ルアック知ってますよ。動物の体内で発酵されたやつね。

説明しましょう、コピ・ルアックはものによっては100gで4000円もすんの!?うわ。ちなみにとある高級ホテルでは一杯7000円!?3000円プラスされてんじゃん!そんな!それアレ、チップじゃん。チップとか、あれ…なにその3000円は!ちょっと許せないですねこの3000円!(笑)いやそのね、メーカーとか機械とかが違うんですよその焙煎する、そう。プロが入れてるから7000円になると。コピ・ルアックをもうちょっと説明すると、コピはコーヒーを示すインドネシア語。ルアックはマレージャコウネコの現地での呼び名。なるほど、動物の名前だと。コピ・ルアックの豆は、ジャコウネコが食べたコーヒー豆がお腹の中で発酵して、未消化の状態で出てきたものなんですと。うん、有名な話ですね。7000円するんだね高いところだと。ちょっと飲んでみたかったんですよ、コピ・ルアック。

えーまぁね、どっちがコピ・ルアックか当てればいいんでしょ?挑戦したいと思いますよ。2つね、コーヒーカップが用意されてて、AとBと書かれています。さぁまずは、Aと書いてあるコーヒーから。飲みまーす!…テンションがちょっと違いますね。飲みます。(すする音)うん、あぁコーヒー(笑)。オレねぇ、コーヒーねぇあんま飲まないんだよ実は(笑)。まぁでも違いが分かればいいんですから。(すする音)うーん、はい。…食レポ?なんだろ、苦い(笑)。うんでも、何かこう、レギュラーな感じはするんだけどな。B、B!いきます、B!(すする音)えっこれ分かんないよ!(笑)こっこんっえ?分かんないって言っちゃだめだろうけど、ちょっと交互に飲みまーす。えぇ?これAでしょ?(すする音)…えっこれマジで分かんないかも。(すする音)んー。(すする音)…何やってるんですかボクたちは。え、マジでむずい。(すする音)あでも…これ、スタジオっぽい…あぁでも分かんない。苦いのはA。苦いのはA。で、スタジオで飲んだことあるけど、スタジオ苦いイメージがあるから、オレBにしようかな、コピ・ルアック。Bにします!どうでしょう!(ブブーッ)…Aにします!(ピンポンピンポン&壮大なBGM)いやごめんなさいごめんなさいウソですすみません(笑)。

初回このコーナー違いの分かる男、急に失敗っていうね。待ってこれは難しくね?コーヒーむずいって。…いやむずいっすよ同じ匂いだもん。あ、あぁ…あ、匂いだとちょっと違うかも。でも分かんない。匂いだとAって言うかも。でも味、Aも苦いぜ?(すする音)あーでもA美味いのかも。(すする音)いや、あのねぇ、言いたいことは無料のコーヒーも美味しいってことよ。だから技術の進化!あのねぇ、ボクコンビニのコーヒーとかも好きだもん。だから最初にコーヒーを選んじゃダメだっていうことですね、うん。技術の進歩でしたね、ほんと(笑)。いやほんと…(BGMに対して)皮肉の音に聞こえますよ!もうこれ以上はやめてくださいよ!(笑)ま、えー最初にね、負け…不正解っていうのはね、良くないことですけど、ま、コーナー名変えましょ、食通の男になろう!食通勝利(笑)。違いの分かる男になろう!食通勝利。これからもボクを食通の人間にしてください。さぁこのコーナーへの感想も、感想あるか!(笑)感想あるか!感想は、違いが分からなかったですね。えーメールは shori@bayfm.co.jp、shori@bayfm.co.jpまでお送りください。以上、違いの分かる男!食通勝利でした。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしています「VICTORY ROADS」さて今日のラストソング参りたいと思います。ラストは毎回Sexy Zoneの曲をかけますから。この曲を聞いてもらいたいと思います。すごいかっこいい曲です。Sexy Zoneで「ROCK THA TOWN」

Sexy Zone「ROCK THA TOWN」

Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきた「VICTORY ROADS」いかがだったでしょうか。えー違い分かんなかったなー。あの、今コピ・ルアックもらったんですよ、余ってたやつ。2袋もらったんですけど、4000円だって!4000円て!しかも、4000円の大きさじゃないよ?片手に収まるもんこれ。すげぇ小さいのに4000円するんですね、コピ・ルアック。世界一高価なコーヒーということで。えーまぁこれを飲んで、違いの分かる男になってから、また「VICTORY ROADS」帰ってきたいなと思います!(笑)ボクがMCなんですけどね。ボクしかいない、ボクしかいないんだった。まぁあの、そうですよ。違いの分かる男になろうっていう企画でしたから、はい。次回からね、頑張っていきたいと思います。

番組では皆さんの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp shori@bayfm.co.jp までです。そしてボクの最新インフォメーションはJohnny's netやポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載。是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログをチェックしてね!

bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまでです。来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした!


【今週の感想】
イギリス英語がよく分からなかったというエピソードからの曲紹介、長い曲名にも関わらずスラスラっと読み上げた勝利くんがかっこよかった!
そしてコーナー初回の「食通勝利」は、コーヒーをすする音、分かんないと悩む勝利くんと、ファンにはたまらない時間でした!スタッフさんの反省文(!?)が放送後記に上がっていますので合わせてご覧ください(笑)。

2017/11/3 「VICTORY ROADS」ラジオレポ

Sexy Zone佐藤勝利「VICTORY ROADS」
毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!


【今週のあらすじ】
ちょっとSな二宮くん
ドラマ「吾輩の部屋である」アフレコ裏話
ハタチになってコーヒーが飲めるようになった理由

【オンエアリスト】
♪The Weeknd「I Feel It Coming ft. Daft Punk
♪嵐「未完」
Sexy Zone「秘密のシェア」


bayfmをお聞きの皆さん、こんばんは。Sexy Zone佐藤勝利です。「VICTORY ROADS」始まりました。

あの、すごく気になるメールが来ているので、ちょっと読ませてもらってもいいですかね?兵庫県ラジオネームありささんから。

『勝利くんこんばんは。ラジオ楽しく聞かせて頂いています。先日bayfmさんで放送されている嵐の二宮くんのラジオで、勝利くんの番組のことが話題に上がっていました』
そうなんですよ。
『ラジオ内で二宮くんは、勝利くんに「すごいね、頑張ってもらいたいですよね」という風におっしゃっていました。そこで質問なのですが、二宮くんとのエピソードで何か印象に残っていることがあれば教えて頂きたいです。これからも毎週金曜日に勝利くんの声が聞けることを楽しみにしています』

とのことです。えーそうなんですよ!ボクも二宮くんの「BAY STORM」聞かせて頂いたんですけど、メールが届いたんですよね。勝利くんがラジオ始まりましたけど、二宮くんアドバイスありますか?って。で、ラジオ聞いたんですけど、アドバイス一向にしてくれなかったですよ(笑)。「えぇ何だろう~?何かやり方違うしね~」とか言いながら、なんか「頑張ってもらいたいですよね~」っていう(笑)。あれ?アドバイスどこだろうって思いながら、でもまぁ名前をね、出して下さったのでそれはすごく嬉しかったですし。まぁボクがラジオ始まるってことをまだご挨拶に行けてないんで、他の先輩の皆さんもそうですけど、まだ二宮くんに挨拶は行けてないんですけど、二宮くんとのエピソード、ありますよ。

ミュージックステーション」で嵐さんと共演させてもらった時に、席が嵐さんが前に座ってて、Sexy Zoneがほぼほぼ後ろに座っていた時があって。で、櫻井翔くんが風磨くんにポケットに入ってたものを、まぁ小物ですね、それを風磨くんに渡したんですよ。それを見た松本潤くんが「じゃあオレは勝利にコレ渡すよ」って言って、ミントをね、翔くんもミントだったんですけど、ミントを渡してくれたんですよ。なんか潤くんもまぁ、櫻井くんが後輩にやってるから、じゃあオレもやってあげるよ、後輩にやってあげるよっていう感じでやってくれるすごい優しい感じだったんですけど、それを奥の方から二宮くんがずーっと、なんか「オレの潤から何をもらってるんだ」みたいな目で見てくるっていうか!もうなんかもう、真顔だったんですよ!二宮くんが。「お前何?勝利、何してるの?」みたいな。二宮くんがボクとその絡んでくれる時に、ちょっとSな心を出してくるんですよ。挨拶とかしても、何かわざとこうスルーするというか、そういう絡みで面白くしてくれてるっていうことなんですけど。こないだもMステの時にそういうのがあって、うわぁすごい!潤くんから優しいことしてもらってるけど、奥の方から二宮くんが真顔で何かを、何か伝えようとしてる!っていうか(笑)。すごい圧力かかってる…と思いながら、まぁそういう絡みをしてくれてるっていうことなんですけどね、うん。で、そういう時に二宮くんを笑顔にする方法は、主演の作品を褒める!(笑)そう、もうもちろん、本当のあのー気持ちですし、二宮くんあれ見ましたよ、ほんとに良かったですっていうとやっと笑顔になってくれるので、もうボクとしてはヒヤヒヤですよ(笑)。まぁそれだけこう、逆に言うと見てもらってるっていうことですからね。二宮くんが絡みをしてくれてるっていうことですから。ほんとにまぁ、優しい先輩たちだなと、心の底から思ってますし、はい。

それでは「VICTORY ROADS」今夜のオープニングナンバーをお送りしたいと思います。えーまぁ、オープニングは、ビートルズ縛りは今回は4人流したのでビートルズではなく、ちょっとオシャレな曲を流したいと思います。The Weekndで「I Feel It Coming」

♪The Weeknd「I Feel It Coming ft. Daft Punk

お送りしているのはThe Weeknd「I Feel It Coming」です。こんなメールが届いております。ラジオネームののかさん。

『勝利くんこんばんは。勝利くんが選曲を訳した時がすごくツボです。確かに直訳するとそうなんですけど、勝利くんの言い方もあって、ほのぼのとして、一段とその楽曲に興味が持てます。これからも洋楽の時はぜひ題名の和訳をお願いします』

あのー(笑)自分で言うのは恥ずかしいですけど、まーあれですね、1番気に入ってるのは「Here Comes the Sun」を"太陽が来たぞー!"っていう(笑)。ちょっとオシャレではないですけどねー。「Here Comes the Sun」はだってそうじゃん!だって太陽が来たぞー!っていう歌でしょ?ねぇ。「Cleanup Time」も、ジョン・レノンの「Cleanup Time」ももう"掃除のお時間"ですから(笑)。何なんだろうね、ボク歌詞の意味まで洋楽はあんまり深読みしないんですよ。だから今流してる「I Feel It Coming」も、なんだ?あのー、来たのを感じたなーっていう(笑)。何かが来たのを感じたなーっていうことでしょ?まぁ(笑)何なんでしょうね、これからもそういうのちょっと恒例にしてみますか(笑)。英語の曲を佐藤勝利がどう和訳するか。小学生くらいの和訳でごまかしてるだけなんですけどね。まぁそんな感じですね、はい。

(「I Feel It Coming」サビのあとリバーブをかけて)
「来たのを感じたなーっていう(笑)。何かが来たのを感じたなーっていうことでしょ?」(拍手音)


Sexy Zone佐藤勝利がをお送りしている「VICTORY ROADS」えーこんなメールが届いております。石川県めぐみるさん。

『勝利くんこんばんは。毎週楽しくラジオ聞いています。「吾輩の部屋である」の声の出演おめでとうございます』
ありがとう!
『風磨くんから直々にお話があったようですが、その時の気持ちや他のメンバーさんの様子など教えて頂けたら嬉しいです。これからも応援しています』

なんて言えばいいかな、サプライズだったんですよ。ちょうど「ぎゅっと」のインタビューをSexy Zone5人でやることになってて。「PON!」さんがいらっしゃって、で、風磨くんの吾輩の部屋のアフレコをまぁちょっと潜入して、ワガヘヤをどう作ってあるかっていうインタビューも含めて「ぎゅっと」のインタビューだったんですけど、その時にスタジオ入って、風磨くんのアフレコを4人で聞いてて、で最後の最後に風磨くんがアフレコ終わって出てきたら、ワガヘヤ、Sexy Zone全員出演が決まったっていうのをサプライズで言ってもらって。で、そのすぐ、もうほんとすぐに台本もらって、もう緊張しながらブース入って。自転車役なんですよ。あのー(笑)、難しいよねー台本すぐもらって自転車役ですって言われて、すぐアフレコですから。で、ボク3回セリフ言っただけでOKもらっちゃったんですよ。でも他のメンバーはもうちょっと何か、何か面白いことやってみたり、何か工夫してとか言われたり、引き出されてたんですけど、ボク3回で終わっちゃって。しかも4人の中でトップバッターでやったんで、何かすぐ終わっちゃっていいのかなっていう気持ちもあったんですけどまぁそれぐらい上手かったんでしょうね(笑)分かんないですけど(笑)。えー自転車役だったんで、1個アイデアはあったんですよ。セリフの後に「チャリンチャリン♪」って言う(笑)。まぁ自分…だって台本渡されてすぐ自転車役ですよって言われて、何かアドリブ入れようって思うじゃないですか。でもう、すぐ思いついたのがセリフの後に「責任取ってください」とかのセリフの後に「責任取ってください、チャリンチャリン♪」っていう(笑)謎の、謎のアドリブを入れようと思ったんですけど、いやこれは違うなと思って飲み込みましたけど、はい。オンエアではまぁ3回目にやったやつかな。まぁすごくこう、チャリンチャリンは入ってないすごくシンプルめというか、そんなやつが、えぇありましたね、はい。続々とSexy Zoneのメンバーが1話ごとに1人ずつ登場していくので、最後のメンバーは、そして最後何のキャラクターを務めるのか注目して、風磨くんのドラマを見てほしいなと思います。

さぁそして続いて、ラジオネームろりんさん。

『勝利くんこんばんは。勝利くんが今はコーヒーを好きになって飲めるようになったという情報をラジオと雑誌から知りまして、確か勝利くんはハタチまではずっとコーヒーが苦手だった気がしました、よね?勝利くんがコーヒーを飲めるようになったきっかけは何ですか?そして私もコーヒーが好きなので、勝利くんはホット派なのかアイス派なのかをぜひ教えてください』

そっかぁ、そっかそっかぁ。コーヒーが飲めるようになったって言いましたねー。でも最近あんま飲んでないです(笑)。あのー紅茶派というか(笑)、こんなメールをもらってオレ紅茶派って言っちゃダメですね。でもあのー何でハタチになって飲めるようになったかっていうと、ハタチになったことがきっかけではなくて、お付き合いで知り合った歌の優れてる…トレーナー(笑)まぁボイストレーナーですかね、の方が、コーヒーを飲まれてて。で、すごい美味しいコーヒーで、そのホットコーヒーをなんかその出してくれたんですよ。で、そのコーヒーを飲んだらほんとに美味しくて、その人ボイストレーナーだし、コーヒー飲めば歌上手くなるんじゃね?と思って(笑)。しかもそのコーヒーこだわってて、その方が。何か分かる人には分かるすごい貴重なコーヒーだったらしいんですよ。まぁそう言われたんですよ。確かに美味しかった。今まで飲んだコーヒーよりもほんとに美味しくて。まぁでも1番の理由は、歌の上手い人が飲んでるから、コーヒー飲めば歌上手くなるんじゃね?と思って、それで飲み始めたんですけど。だからー、何か大人になったっていうよりかは、まだまだ子どもだったっていう(笑)ことなんですけど。ホット派かアイス派かっていうと、ホット派ですね。

そう!このラジオが始まる前のスタッフさんとの会議で、どういうラジオをしていこうかっていったときに「ボク違いの分かる男なんですよ」って言ったんですよ。だから今後、色んなコーヒーとかを、まぁ2個とかかな、2個コーヒーとか出してもらって、きっとボク当てられますよ。こっちの方がいいやつだって、はい。まぁラジオでそれが果たして面白いかどうか、伝わるのかどうか分かりませんけど(笑)、あれですね「食通勝利」っていう(笑)コーナーで、はい。えーもしかしたらやるかもしれないので、ぜひ期待しててほしいなと思います(笑)。えーまぁ違いの分かる男ではほんとにあるので!それを証明するような何かが、もしかしたらあるので、コレとコレの違いを見極めてほしいとかのメールもお待ちしております。

佐藤勝利プレゼンツ
2017年11月3日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さぁ今夜セレクトのナンバーですが、まぁ冒頭にあのー嵐さんのお話もしましたし、二宮くんの話をしたので「ミュージックステーション」あの共演したその時に歌われていたこの曲を聞いて頂きたいなと思います。嵐さんのニューアルバム「untitled」から「未完」です、どうぞ。

♪嵐「未完」

佐藤勝利プレゼンツ2017年11月3日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト、嵐「未完」でした。


Sexy Zone佐藤勝利がおおくっり…(笑)噛みます?こんなに。この時に!今日この瞬間に噛みます?そんなーこんなところでねー噛んでちゃダメですねー。

Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」えーこんなメールが届いています。ラジオネームゆみゆみさん。

『勝利くんこんばんは』
こんばんは。
『私は整体の仕事をしています』
おぉ。
『私が仕事でやっちゃった話を聞いてください。当日予約のメールでご予約頂いたお客様に返信するときに、お時間何々時から空いてますがいかがでしょうか、と打ったつもりが「いかがでしょうり」に打ってたみたいで、お客様に言われて気づき、皆に笑われて確認したら、返信したメール全部に「いかがでしょうり」って打ってたんです。恥ずかしかったです。勝利くんはお仕事やプライベートで最近やっちゃったことありますか?』

「いかがでしょうり」って送っちゃったっていうのはもう(笑)あれですよ、マリウスと同じですからね?マリウスはもう、プライベートからご飯食べる時も「いただきマリウス~」とかわざわざ言ってくるんですよ。「ごちそうさマリウス」とか「行ってきマリウス」とか。あと1番良く分かんないのが、人を応援するときに「がんばりマリウス」って言っちゃうんですよ。「がんばれマリウス」だからね?ま「がんばれマリウス」もおかしいけど、それを言うなら「がんばれマリウス」なのに、あの子はずーっと「がんばりマリウス」って言っちゃってるんですよ、自分が頑張っちゃってるんですよ彼はもう(笑)。だからプライベートではちょっと控えてほしいんですけど(笑)。ゆみゆみさんは「いかがでしょうり」って仕事でやっちゃうとねぇ、恥ずかしいですもんね。だってボクのこと知らない人だったりすると思うから、何を言ってるんだろうって思うんでしょうね。えーまぁ、ボクがプライベートで仕事で最近、何か失敗したりとかは…んー何だろうなぁ、まぁラジオのリスナーさんからも言われましたけど、やっぱドヤ顔やめた方がいいかもしれないですね。そろそろ本気でドヤ顔を気づかないと、いけないかもしれないですね、うん。そんな感じですかね、うん。

さぁ今日のラストソング聞いて頂きたいと思います。Sexy Zoneが出したニューシングル「ぎゅっと」からこの曲をかけたいと思います。Sexy Zoneで「秘密のシェア」

Sexy Zone「秘密のシェア」

Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきた「VICTORY ROADS」いかがだったでしょうか。最後にこんなメール届いております。岐阜県まいさん。

『勝利くんこんばんは。この前の「VS嵐」のクリフクライムめちゃくちゃカッコ良かったです。セクチャンのボルダリングを思い出しました。スイスイ登ってましたが登るの難しくなかったですか?』

クリフクライム。翔くんとペアで、まぁSSコンビ、ダブルS、イニシャルがSSなのでダブルSSコンビでやったんですけど、まぁ翔くんがちょっとミスをされて(笑)、で、ボクは半分くらい時間が残って、その時間で登ろうとまずしたんですけど、あのゲームボクめちゃくちゃ得意で、すごいスイスイ登ったんですよ。まぁ見て頂いた方は分かると思うんですけど。なんかボクもオンエア、リアルタイムで見たんですけど、尋常じゃないぐらいのスピードで、登ってましたね。なんかCGじゃないかっていう(笑)。なんか、人間の動きじゃなかったというか。安全用のワイヤーが付いてるんですけど、あのワイヤーで引っ張られてるんじゃないかっていうくらいに見える。ズルしてるんじゃないかっていうくらいのスピードで。そのぐらい早く登ってて、自分でもこれ現実っぽくないなーって思いながら(笑)。でもねぇボク身体が軽くて、すごくスイスイ登れちゃうんですよ。うんだから、あれだけ早くね、登ったんですけど。得意なんでね。まぁあういう成功したエピソードもありますし、まぁボクはね!成功したエピソードあるんですけど、まぁ横で聡くんはね、失敗することが多かったというか、うん。ひどかったですよ最後のボウリング。順番にボールを投げるんですよ。こう横イチで並んでるんで、トップバッターが相葉くんでね。で、聡くんは3番目なんで、相葉くんから時差がないと流れてくるピンを倒せるわけがないのに、相葉くんと同じタイミングでボールを投げちゃうんですよ。だからピンが来る前にあいつのボールがもう消え去ってることがずーっと行われてて、もうなんか、横で何をしてるんだろうって思いながら。だからオンエアには乗ってなかったんですけど、ボクはずっと横で「聡くん!そのタイミングじゃない!違うよ!」って大きい声で言いながら(笑)。で、松島ももう分かんなくなってるので「えっどうしよう?どのタイミング!?」みたいな。「いや待てばいいんだよ、もうちょい遅め遅め!」とかずーっとオレはアドバイスしながら、しかも自分のタイミングが来たらボールを投げないといけないっていう。あのゲームは1人でボールを投げるのに、何か2人分のボールを投げてる気分でやってて。ボクの横ではちょっとした、まぁバラエティーなので、すごく楽しくできたので、まぁそれがね、聡くんの良いところでもあるので。まぁでもちょっとした失敗の話ということで。ボクの失敗のエピソードはやっぱあんまないですよ。完璧主義者でもあるので(笑)。まぁあのでもー多分ちょっと抜けてる部分もあるので、逆にファンの方が、あそこ失敗してましたよねみたいなメールも、若干でいいですよ?あのー100枚あったら1枚ぐらいでいいんですけど(笑)、たまにあのーそういうことも指摘してもらえたら、自分ではこう喋らない部分も喋れると思うので、そういうメールも送ってほしいなと思います。

あなたからのメールもお待ちしております。ボクへの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp 小文字で shori@bayfm.co.jp までです。そしてボクの最新インフォメーションはJohnny's netやポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載しています。是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログをチェックしてください。

bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまで。来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした。


【今週の感想】
洋楽の勝利くん流タイトル和訳を恒例化していこうということで、今回は強調するようにコーナー最後に発言がリフレインする編集になっていました(笑)。スタッフさんの遊び心をどんな風に文字で表現しようか迷いました。基本的にSEやBGMについては省略して勝利くんの発言のみを記載していますが、今回は勝利くん救済の気持ちを込めて(笑)、この部分のみSE表記も足しました。
嵐の皆さんとのお話、ジトッと見つめるニノやそれにあわあわしている勝利くんの姿が目に浮かびました(笑)。

2017/10/27 「VICTORY ROADS」ラジオレポ

Sexy Zone佐藤勝利「VICTORY ROADS」
毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!


【今週のあらすじ】
勝利くんの誕生日とハロウィン
Mステ初出演時のエピソード
佐藤家の子育て法

【オンエアリスト】
ザ・ビートルズ「Octopus's Garden」
関ジャニ∞「T.W.L」
Sexy Zone「アナタノセイデ」


bayfmをお聞きの皆さん、こんばんは。Sexy Zone佐藤勝利です。「VICTORY ROADS」始まりました。

10月27日ということで、もうすぐハロウィン。ハロウィンが31日なんですけど、ハロウィンについて話してくださいって言われたんですけど、ハロウィンって、ボクの誕生日の1日あとなんですよ。だから、個人的にそんなに興味ないんです(笑)。いやずっとね、ずっと、そんなこと言っちゃダメだけど、アイドル誌さんとかでも、ハロウィンどうですか?楽しみですか?って聞かれるんだけど、1日前のオレの誕生日の方が、個人的にはだって、ものすごく盛り上げてくれるし、ハロウィンはなんだ?お化けが主役かもしれんけども、1日前の30日はボクが主役ですからね!?だから(笑)、なんかこうハロウィン何したいですかとか、なんか何が楽しみですかって聞かれると、ちょっとね、口ごもっちゃったりするんですよ。

あとね女の子の仮装はねぇ、あんまりこう、なんか1番セクシーみたいなのはあんまり自分は好みじゃないかな。ちょっとセクシーぐらいが、なんかいいかな。あんまりあのー肌を見せないぐらいの。でもハロウィンだからちょっとセクシーな感じが…いいかなー。ねーあんまり喋れないでしょハロウィンのこと。だって、誕生日の次の日だから、あのほんとに、ハロウィンしないのよ自分で!だから、その女の子の仮装とかも全然思いつかないですし、だって、前日オレの誕生日なんだもん!もうなんかハロウィンの話聞かれると困るんですよ。

こんな質問もね、もらってます。渋谷のハロウィンパーティ参加したいか。えーっとぉ…(笑)だからぁーオレの誕生日の次の日なんだって!もうね、前日にまぁしてはいないけどバカ騒ぎみたいなことをね、なってるようなものじゃないですか自分の誕生日なんで。次の日に世間が騒がれてても、ボクは…(笑)ボクはねぇそんなにねぇあのー渋谷とかに、まず出ないですねーうん。なんか自分の誕生日の後夜祭を皆がしてるイメージ。あぁ渋谷でめちゃくちゃ自分の誕生日盛り上げてくれてるんじゃんっていう気持ちなんで、はい。そんな感じですね(笑)はい。ちょっとハロウィンにはあんまりあのーなんだろうなぁ、自分の誕生日があるから(笑)何回も言っちゃうけど、自分の誕生日があるから、あんまりあのーなんだろ、参加しないというか。あんまり気にしてないような感じですね。

さぁそれでは「VICTORY ROADS」今夜のオープニングナンバーお送りしたいと思います。初回から数えて4回目ということで、ずっとビートルズの曲を、ポール、ジョン、ジョージとかけてきたので、最後にリンゴの作った曲をかけたいなと思います。これでビートルズメドレーが終わるんです。聞いて欲しいなと思います。ザ・ビートルズで「Octopus's Garden」

ザ・ビートルズ「Octopus's Garden」

えー聞いてもらっているのはビートルズの「Octopus's Garden」ですが、リンゴが作詞作曲するという、まぁビートルズではちょっと珍しい形の曲ですね。主にジョンとポールが、レノン=マッカートニーが作ってるのでちょっと珍しい曲なんですけど、すごくこう明るい曲に思うんですけど、あのー前回かけた「Here Comes the Sun」と一緒で「Abbey Road」に入ってるんですけど、もうあの解散の時期なんですよ。だから、確か歌詞の内容がもうなんか、逃げたい逃げたいみたいな(笑)海に逃げたいみたいなリンゴが言ってるんですよ確か。だからそれほど、こんなに明るい曲だけどそれほどグループとしては切羽詰まっていた時期に作ったんだなぁというか。でもそれでもこんだけ最高傑作の「Abbey Road」っていうアルバムを作りましたので、ほんとにまぁ天才の集まりだったんだなって、この曲を聞いても思いますね。

さぁビートルズについてメールが来ております。ペンネーム早乙女いずみさん。

『こんばんは「VICTORY ROADS」初めて聞かせていただきました。私は20年程ビートルズファンで、もちろんこの前のポール・マッカートニーのコンサートも行きました。先日佐藤勝利さんがこのラジオの初回、2回目とそれぞれポールとジョンのソロを流したという話を偶然知って、ビートルズファンとして聞かないわけにはいかないと思い、このラジオの3回目を楽しみにしていました。おそらくジョージのソロか、ジョージのビートルズとしての曲だろう、もしかしたら私の大好きな「Here Comes the Sun」かもと予想はしていたのですが、本当に「Here Comes the Sun」を流してくださったので大興奮しました。私の人生にとってとても大切な曲をこのようにして色んな方に聞いてもらえるきっかけを作っていただき本当に嬉しく、この曲を選んでくださったことにとても感謝しています。ありがとうございます。しかも私は今回のことがきっかけでSexy Zoneのファンクラブに入ろうと決意しました』

だって!ファンの方のメールではなく、ビートルズのファンの方が送ってくれたメールですよ。嬉しいですね、自分たちのファンにもなってくれるということで。まぁきっとライブにももし興味があったら、もしかしたら来てくれるかもしれないので、Sexy Zoneのライブにね。結構音もこだわってやってるんですよ。ボクのアコースティックギターの場合は、ハイをちょっと効かせてギターを鳴らそうかなとか。ま、もっと難しいことを言えばいっぱいあるんですけど、自分でギターの音色を変えてやってるので、あのービートルズファンの方も、えーちょっとライブに来て聞いてもらいたいですね、Sexy Zoneの楽器演奏っていうのも。早乙女いずみさん、このメールを下さった方もぜひ来てほしいなと思います!いやぁ嬉しいですねー、すごい。嬉しかったですね。ありがとうございました!


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」えーこんなメールが来ております。埼玉県みきぽんさん。

『勝利くんこんばんは、いよいよ始まった勝利くんのレギュラー番組「VICTORY ROADS」では、勝利くんの色々なお話を聞くことができて、とても楽しい時間が過ごせています。もうすぐ勝利くんの21才のお誕生日がやってきますね。おめでとうございます』
ありがとうございます!おっ、かかった!ビートルズの「Birthday」いいねー。かっこいいわやっぱ(笑)オレビートルズの話しかしなくなっちゃいますね、やめましょう。えーメールの続き読みます。
『そこで勝利くんに質問があるのですが、勝利くんが今までもらった中で、印象に残っているお誕生日プレゼントは何ですか。もしよかったら教えてほしいです。私が印象に残っている誕生日プレゼントは、地方に住んでいるおばあちゃんから毎年届くバースデーカードです』
あぁステキ!
『毎年違ったデザインの可愛いカードを送ってくれるので1年に1回の楽しみになっています。離れて暮らしているのでなかなか会う機会が少ないですが、おばあちゃんからの言葉に元気をもらってまた1年頑張ろうと思います。勝利くんのお誕生日プレゼントの思い出も聞いてみたいです。よろしくお願いします』

ステキなお話ですねー、おばあちゃんから毎回バースデーカードが届くっていう。なんか、理想の家族の関係ですね。えーボクの思い出、Sexy Zoneに入ってから、自分の誕生日がすごくなんかスケールがとんでもないことになって、Sexy Zoneでドバイに行った日は、あぁ我々はドゥバイって言ってましたけど(笑)、いや言わされてましたけど(笑)、ジャニーズのトップに、ジャニーさんに言わされてましたけど(笑)、ドバイに行ったその日がボクの誕生日当日だったんですよ。だから、ドバイでSexy Zoneのメンバーとスタッフさんが皆集まってくれて、海外で誕生日会をやってくれたり、こないだのハタチの誕生日は、10月29日、誕生日の前日だったんですけど、ハワイにいたんですよSexy Zoneで。それも仕事でだったんですけど。もう海外でそんなスケールのでかい誕生日会をやってもらっちゃって、もう日本で何をしたらいいんだっていう…(笑)何ですか、何?そのハタチの誕生日のときはハロウィン何してたかってスタッフさんから質問が来ましたけど、だからぁ!(笑)ハタチの誕生日の次の日ですよ?もうだって、すごかったんですよ。バースデーメッセージ?バースデームービーの豪華さが。あのーすごく豪華なバースデームービーをもらった次の日のハロウィンはだからぁ!もうオレにとってはピークが越えちゃうんだって!(笑)ジャニーズの先輩方からメッセージをもらった次の日のハロウィンはもう、落ち着いてますよほんとに。まぁね、誕生日を豪華にお祝いしてもらえてるのでね、そういう気持ちになるので、ハロウィンはってことなんですけど。ボクの誕生日はすごく豪華にやってもらえてるので、4日後とかかな?3日後か自分の誕生日は。3日後ですね。もうすぐ21になるんですけど、まぁ実感ないんですけど、メンバーからは多分プレゼントもらえるんで、それは期待していたいなと思います。期待してます!

佐藤勝利プレゼンツ
2017年10月27日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さぁ今夜セレクトのナンバーですが、こんなリクエストが来ております。

『勝利くんこんばんは。私はエイターなのですが、今勝利くんが大好きなエイトの曲は何ですか。昔雑誌で「DIVE」や「ローリング・コースター」が好きと言っていたり、少クラで「大阪ロマネスク」が好きと言っていましたよね。是非教えてください。いつの日か「ローリング・コースター」を披露してくれることを願っています』

茨城の匿名さんから。えーそうなんですよ。前回のソロコンでやろうと思ったんですけど、まぁ夏だから「罪と夏」の方がいいかなと思ってちょっと変えたんですけど、だから「ローリング・コースター」弾けるんですよ、うん。まぁ「ローリング・コースター」っていうことでもなく、いつかもっと上手くなったら関ジャニさんの「関ジャム」のライブコーナーというか、あるので、もし上手くなったら是非やりたいというか出させてもらいたいですね。今日流す曲はですね、ゆずさんが作った曲かな。タオルをライブではグルグル回す曲なので、ラジオ聞いてる方はイヤホンかなんかを、イヤホン回したら聞けないか(笑)。まぁえーまぁ盛り上がって聞いて欲しいなと思います。関ジャニ∞さんで「T.W.L」

関ジャニ∞「T.W.L」

えー「T.W.L」聞いて頂いてますが、この曲は初めてミュージックステーションさんに出させてもらった曲なんですけど、関ジャニ∞さんのバックダンサーとして、ちびっこJr.として初めてMステに出たんですよ。だからものすごくボクは思い出に残ってて、ピンクのベストとかかな?ピンクのベストをね、着まして、なんかセットの影に隠れてそこからひょっこり出てくるとか、すごい可愛らしいことをやってたんですよ。で、その後その影から出てきてエイトさんの後ろでサビを踊るっていうのをやったんですけど、すごい緊張した思い出がありますね。ものすごくお世話になったというか、エイトさんのバックにも意外とついたことがあるのを思い出しましたね。うん、すごく思い出に残っている曲です。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」最後のメールですか。メール読みたいと思います。千葉県シュガシュガルーンかなこさん。

『勝利くんこんばんは、毎週楽しく聞いています。そして少し早いですが、21才のお誕生日おめでとうございます』
ありがとう!
『年々大人っぽくなる勝利くんにドキドキしています。優しくて思いやりがあり、外見だけでなく中身までイケメンな勝利くん』
めちゃくちゃ褒められてるじゃないですか。完璧人間ですよこんなこと言ってもらえたら(笑)
『1才の息子もそんな勝利くんのように育ってほしいのですが、どうしたらいいでしょうか。佐藤家での決まりごとやこれだけは守るようになど、ご両親から言われてきたことがあれば教えてください』

なるほど。まぁ親じゃないからねー何をされたか、何をしてもらったのかあんまりこう気付けてない部分もあるんですよー。たまに思うんですよ、自分にもし将来、子どもができた時に、何を伝えてあげれば、こうちゃんと育つんだろうとか。若干考えるんですよ、だって21なんで!(笑)いや早いか。まぁ将来の話ですけどね、ほんとにたまに思うんですよ。あのアイドル誌とかで、そういう将来の結婚願望とかありますかとか、アイドル誌は聞かれないか、ファッション誌とかで聞かれるので。そういうときにたまに思うんですけど。ボクが実際何を言われて、親から何を言われて育ってきたかっていうのを、何か具体的には言えないですけど、でも結構厳しかったですね、うん。でもこれはすごくありがたかったことだなと思ってるというか、何だろ、躾というか礼儀というか、うん。なんか、可愛い子には旅をさせろって言いますけど、まぁ今自分のことを可愛い子と言いましたけど(笑)あのーそういう、厳しくすることが大事なんだろうなというのは思いますね、うん。甘やかしすぎちゃダメだと思うんで、難しいと思うんですけど、ボクも両親、両親というか母親かな主に。まぁ愛のある厳しさだったので、愛があればいいと思いますね、厳しさの中にね、うん。まぁボク親じゃないし、まだまだ21才だし何もこう言えることがあまりなかったですけど、愛のある厳しさが大事なんじゃないですかね、はい。そんな感じですかね。

さぁラストソング、かけたいと思いますが、Sexy Zoneが出したニューシングル「ぎゅっと」からこの曲を流したいと思います。カップリングですね、Sexy Zoneで「アナタノセイデ」

Sexy Zone「アナタノセイデ」

Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきました「VICTORY ROADS」いかがだったでしょうか。まぁ誕生日が近いということで、バースデーメールですか、たくさん来てますね。あのーご紹介したいと思います。愛知県みゆちゃん。

『勝利くんこんばんは、21才のお誕生日おめでとうございます』
ありがとう!
『私の家では、毎年10月30日に勝利くんの名前のホールケーキを食べます』
勝利くんの名前のホールケーキって、勝利ケーキっていうのがあるのかな?ビクトリーケーキっていうのがあるのかな?違いますねきっと(笑)
『それぐらい勝利くんが好きです。21才も勝利くんがたくさん輝けますように。そしてたくさんの活躍、心より楽しみにしています』

えーなんかね、バースデーメールがすごくたくさん頂いたみたいで、ボクのラジオに直接メールを送ってお祝いできることが嬉しいんだっていう方もいらっしゃいましたし。ま、個人のね、番組が「VICTORY ROADS」ですからね。そういう番組ができたからこそっていうのもありますし、あと毎回不思議に思うのが、ボクの誕生日当日に、ファンの方がそのケーキを囲んでお祝いしてくれてるっていうのがちょっと不思議というか、そんなことまでしてくれるんだっていうか。あのーありがたいっていう意味の不思議ですよ。…どういう意味なんだ?(笑)そのだから、だからよ?伝えたいのは、そのボクがいなくてもお祝いしてくれるなんてそんなことをしてくれるのは想像してないんでっていう意味のありがたいっていう意味の不思議(笑)うん。だから、いつかは全部の家を回りたいぐらいですねー、何軒だろ(笑)何時間かかるんだろ、何日か。サンタとか使おう(笑)いや使ったらボク関係なくなっちゃいますね。まぁ何回も言ってますけど、あんまりこう実感はないんですけど、21ですよ?どうしよう、何をしよう。21ってなって…21になってからはハロウィンの予定はって聞かないでくださいよ!スタッフさん!(笑)だから、ハロウィンはあんまり、だからハロウィンが嫌いなんじゃないんだって!前日に自分の誕生日があるから、もうオレの誕生日を越えられんて!オレ主役なんだもん、前日が。そんなね、オレが主役の誕生日の次の日にお化けが主役のやられても。そのパーティをやられても、昨日オレが主役だったしって思いながら。もう何の話をしていたんだっていうか、誕生日のね、メールをたくさん頂いたっていう話ですからね。本当にメールを送っていただいてありがとうございました。

あなたからのメールもたくさんお待ちしています。ボクへの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp 小文字で shori@bayfm.co.jp まで。そしてボクの最新インフォメーションはJohnny's netやポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載、是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログをチェックしてください。

bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまでです。来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした。


【今週の感想】
ハロウィンにはそんなに興味がないという勝利くんに何度もハロウィンの質問をするスタッフさん。勝利くんに「だからぁ!」って言わせたい感、伝わってきました(笑)。本人不在の誕生日会にサンタの力を使って家を回ろうっていう発想が可愛すぎるのでその気持ちだけで充分です(笑)。勝利くん21才の誕生日おめでとう!

2017/10/20 「VICTORY ROADS」ラジオレポ

Sexy Zone佐藤勝利「VICTORY ROADS」
毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!


【今週のあらすじ】
VICTORY相談室
KinKi Kids 20周年ライブで感じたこと

【オンエアリスト】
ザ・ビートルズ「Here Comes the Sun」
KinKi Kids「もう君以外愛せない」
Sexy Zone「HIT THE HEARTBEAT」


bayfmをお聞きの皆さん、こんばんは!Sexy Zone佐藤勝利です。「VICTORY ROADS」早くも3回目ですね。

10月20日、3回目の放送ですけど、ボクの姉の誕生日です。10月20日は、はい。おめでとうございます。そして、河合くんの、A.B.C-Z河合くんの誕生日でもあるんです。すごくこう、あのー自分でお姉ちゃんのこう…ラジオでなんか言うことは恥ずかしいんでやめますけど(笑)、なんか、家族ではね、集まると思いますし、10日後はボクの誕生日なんで、ちょっとイベントが多すぎるかなーっていう(笑)感じなんですけどね、うちの家族は。でも、うちの家族は10日違いでもどっちの誕生日もこう盛大に盛り上げてくれるんですごく嬉しいなと思いながら受けてますね。今日はお姉ちゃんの誕生日なんで、改めておめでたいなと!Twitterでもおめでたいなと、おめでとうと盛り上げてください!(笑)トレンド入りしたらどうしよう(笑)冗談ですけどね。

さあ今週はbayfmパワーウィークとなっております。リスナーの皆さんから色んな相談メールも頂いていますので、今日は皆さんの相談にビシバシ答えていきたいと思います。相談されるのが佐藤勝利は得意なのかどうかと聞かれてますけど、んーどうなんですかね。でも色んな経験はしてるんで、なんかこうハタチとは思えないアドバイスができると思いますよ(笑)。あと実際に相談されるかどうかっていうと、されませんあんまり!(笑)うん、なんかね、なんだろうね、あんまりこう、後輩からはすごいされるけどね、聡くんが大人になっちゃってちょっとビックリですよ。ね?もうすぐハタチですし。もう少し相談しに来いって思いながら。もう一個下のマリウスは一切相談してこない!もうそれでいいよ、オレは(笑)。まぁ気にかけてるんですけどね、うん。まぁあのリスナーの皆さんからのね、相談に答えていくので是非期待してほしいなと思います。

それでは「VICTORY ROADS」の今夜のオープニングナンバーをお送りしたいと思います。ポール、ジョン・レノンときて、これでいきましょう。ジョージ・ハリスンが作った曲です。ザ・ビートルズ「Here Comes the Sun」

ザ・ビートルズ「Here Comes the Sun」

「Here Comes the Sun」は、ビートルズのメインギタリストですね、ジョージ・ハリスンさんが作った曲なんですけど、有名なエピソードはあれですね。エリック・クラプトンさんの家にジョージが遊びに行ったとき、ビートルズがもうちょっと不安定な状態のときに、ジョージがリラックスしたくて、早朝だと思うんですよ、クラプトンの家の庭に出て、こうー朝日が出るところなのかな、朝日が出てきたところなのかな、ギターを庭で弾いたらこの曲ができたという。もう音に表れてますもんね、太陽来たぞーっていう。「Here Comes the Sun」を和訳したら、太陽来たぞ!ですからね、そんなダサくないですけど(笑)、もう少しオシャレなね。まぁほっとした気分で作ったんでしょうね、うん。すごくあったかい曲です。

佐藤勝利のVICTORY相談室
みんなをぎゅっとしちゃうぞ!

いや、みんなをぎゅっとしちゃうぞっていうのは言おうと思ってなかったんですよ(笑)。「ぎゅっと」が流れるから、ねぇ言わなきゃみたいな(笑)。いやまぁねもちろん、ぎゅっとされたようなあったかい気持ちになって頂けるようなアドバイスをできたらいいと思いますので、早速相談が来ております。ラジオネームはるぴーさんから。

『勝利くん初単独ラジオ番組おめでとうございます』
ありがとう!
『勝利くんの面白くてかっこいい話が聞けるのがとても嬉しいです。そしてギターを始めたんですが、何をどこから始めたいいのか分かりません。分かることがあったら教えてほしいです』

ということで、これは得意分野来ましたよ!あのーすごく簡単に言うと、ギターをね?続ける方法がボク1個あるなと思って。ちょっと初心者でも簡単にできるんだけど、はたから見たらちょっと難しいことをやってるなというか、この曲弾けたらモテるなっていう曲をやると、続けられるというか。簡単な曲って実はあるんですよ。簡単でかっこいい曲って。ちょっとまぁ難しくなっちゃうけど、ビートルズの「Blackbird」だったりとか、あとワン・ダイレクションの「Little Things」とか、シンプルでかっこよく弾けるんで、そういう曲をまず最初にやると、1曲できるとその曲でもう何回でも友達の前で自慢できるじゃないですか。だから挫折しないと思うんですよね、うん。だからまずはそういう曲からやってみることが大事で。で、ポイントは簡単すぎる曲でもダメで、難しい曲はもちろんダメで、簡単だけど難しく聞こえる曲、それをみんなのセンスで選ぼうっていう(笑)そこが1番難しいんじゃないか(笑)。まあその1Dのね「Little Things」とかがいいと思うな最初は、うん。だってF出ないもん。Fのコード難しいって言うじゃないですか。確かにちょっとむずいんですけど、うん。Fが出ない曲なんていっぱいあるから。うんまぁFを避けたりね、するのも1つの手だと思うし、シンプルな曲だけどかっこいい曲を選んで練習してほしいなと思います。さぁはるぴーさん含め、ギターを始めたいという方が頑張れるように、これちょっといきたいと思います。えー、ちょっとくだけたやつ、いきます!

ぎゅぎゅぎゅぎゅっ、ぎゅーっ!

これで、これでいいのかな?(笑)いいのかな?(笑)ディレクターさんが「あざーす」って言ってるけど、いいんですかね!?でも信じましょう(笑)大丈夫ですね、「あざーす」を聞けたら大丈夫ですね、はい(笑)

佐藤勝利プレゼンツ
2017年10月20日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さて今夜セレクトのナンバーなんですが、メールが届いていますので紹介します。ラジオネームたださん。

『こんばんは、勝利くんのことが大好きな大学生です』
ありがとう!
『私は勝利くんのファンになる前はKinKi Kidsさん一筋でした。なので、勝利くんにはKinKi Kidsのこんな曲を歌ってほしいなぁといつも妄想しながら日々を過ごしています。個人的に1番勝利くんに合うなと思う曲は、堂島孝平さん作詞作曲の「Misty」山下達郎さん作詞作曲の「いのちの最後のひとしずく」です。』
なるほど。
『勝利くんはKinKiさんの歌で何が1番好きですか。また今後チャレンジしてみたい曲はありますか』
チャレンジしてみたい曲ね。
『勝利くんのソロコンサートでまたKinKiが聞ける日を楽しみにしています』

と。「Misty」とかね「いのちの最後のひとしずく」をね、薦めて頂きましたけども、ま、今から流す曲がそうです。セレクトした曲を歌いたいと思ってるんですけど、技術がついたら披露させて頂きたいなと思っています。それではセレクトしました。ボク佐藤勝利が選んだ今週のジャニーズナンバー、KinKi Kidsさんで「もう君以外愛せない」

KinKi Kids「もう君以外愛せない」

KinKiさんの20周年のライブがあって、剛くんは中継というね、形になられていましたけど、その空間にはKinKiさん2人がいるような存在感だったり、それをファンの皆さん、大勢の皆さんがおめでとうを伝えに来ている瞬間がすごくボクは素敵だなと思いながら見させて頂いてて。そして滝沢くんとJr.役で出させて頂いたりもして、少しでも盛り上げられたらいいなと後輩としてはそう思いながら、ライブに行ったんですけど。すごい感動したのが、剛くんが中継先から歌うっていう流れになって、中継先の剛くんと、会場にいる光一くんで、そして会場にいる生バンドの皆さんで歌われたんですよ。演奏されたんですよ。披露されたんですよ。それが、あのーものすごくて、なんだろ、近くにいなくてもKinKiさんて、音楽が共鳴するんだなというか。それが、すごかったですね。もちろんね、万全という形ではなかったんだとは思いますけど、それでも色んなものを超えてくる大きな先輩を見て、ほんとに泣きそうになったというか。もう素晴らしい歌唱でしたし、うん。なんか…後輩はもっと頑張んなきゃいけないなって思わされましたね。なので、いつかすごく技術がついたら披露させて頂きたいなと思っています。佐藤勝利プレゼンツ2017年10月20日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト、KinKi Kidsさんで「もう君以外愛せない」でした。

佐藤勝利のVICTORY相談室
みんなをぎゅっとしちゃうぞ!

Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」さて今夜はbayfmパワーウィークということで、特別バージョンです。題して「佐藤勝利のVICTORY相談室」をお届けしています。最後ですかね、最後の相談メールを読みたいと思います。ラジオネームセクガルまなちゃんさん。

『私は小6から佐藤勝利くんのファンになった高校1年生です』
おぉ、じゃあ何年だ?4年…4,5年?デビューぐらいだね、ありがとう。
『私は同じクラスに好きな人がいます。LINEは結構できているのですが、同じクラスにも関わらず全然話せません。そんな中、私と同じ人を好きな子が同じクラスにもう1人います』
おぉ~ライバル登場。
『その子は結構私が好きな人と仲が良くて取られてしまいそうで怖いです』
向こうがちょっとリードしてるんですね。
『どうしたらいいですか』

と。なるほど、恋愛相談!私が1番不得意な(笑)。そうですねーライバルがいて、しかもちょっとリードされてると。仲良くされちゃってると。結構あるんですね、こういうのってね。ドラマみたいなことがというか、うん。高校生でしょ?うーんそうだなぁー、あのー高校生だったら、なんか、待ってちゃダメかもしれないですね。高校生活3年間しかないし、しかもその高校生活の3年間のことを基本的に青春って呼ぶじゃないですか。まぁ…独断、ボクの考えですけど。まぁだから、短いと思うんですよ、その3年って意外と。だから、待ってちゃダメだというか。しかも高校生でしょ?高1男子に言うんでしょ?あいつらはね、あのねぇ、周りくどいことされても気づかんて!好きって言われんと分からん!(笑)男子、高1男子は特に多分分からん!うん。しかもライバルいるんでしょ?あのー仲良くされちゃって、ねぇ。その高1男子からしたらさぁ、なにこの子…すごく可愛げがあるって思うと思うんですよ、単純だから。ライバルの方にそう思ってると思うんですよ。だからこのまなちゃん?まなちゃんはもっとグイグイいかないと、高校生なんてもう、ドンとね、押さないとダメですよ、うん。そう思う。そうしてほしい、高校生活3年しかないから。頑張って高校卒業するまでは、するまでには、捕まえてほしいなと思います。ぜひ頑張ってください。さぁ恒例となってますね、最後にまなちゃん始め、恋しているみなさんにボクから、LOVEな感じで、自分でLOVEなとか言っちゃった(笑)言わなきゃ良かったけどまぁいいや!LOVEな感じでいきたいと思います!

ぎゅぎゅぎゅー!ぎゅーっ!

ありがとうございます!あーありがとうございます(笑)。

さぁそれでは今夜のラストナンバーをお届けしたいと思います。「VICTORY相談室 みんなのことをぎゅっとしちゃうぞ」というコーナーをやりましたので、「ぎゅっと」のシングルの中から、このカップリングを聞いてほしいなと思います。Sexy Zoneで「HIT THE HEARTBEAT」

Sexy Zone「HIT THE HEARTBEAT」

先程KinKiさんの曲を堂島孝平さんが作られている「Misty」っていう曲をね、メールで読んだりとかして、堂島孝平さんの話題が上がったんですけど、Sexy Zoneの曲も結構作ってくれてて「レディ・ スパイシー」とか。しかもこの今聞いてもらっている「HIT THE HEARTBEAT」も堂島孝平さんの曲で。なんだろ、日本の方が作られてるとは思えないリズム、グルーヴというか。これはどうやったら得られたんだろうって。何を感じとって、こんなかっこいい曲を作られるんですかね。ほんとにすごいと思いますね、うん。そんなSexy Zoneもね、かっこいい曲を歌ってるんで、まだまだ聞いてほしいなと思います。


bayfmパワーウィーク、Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきた「VICTORY ROADS」いかがだったでしょうか!まぁ、毎回数えるのもあれですけど、3回目ということで。うーん、相談をこうなんか乗ることをね、最近はあんまりこう、後輩からもあんまり連絡なかったし、あんまりしてなかったんで、それをファンの子の相談に乗れてよかったですね、うん。ボクはハタチなんですけどぉ、あのぉ結構良いこと言えると思うんでぇ!(笑)まぁあのドヤを止めなさいと言われてると思います今頃多分、ねぇ。でもいいじゃないですか、恥ずかしいんですもん。まぁあの今後もね、こういう機会があったら相談に乗っていきたいと思いますので、ぜひそういうメールも送ってください。

あなたからのメールもお待ちしております。ボクへの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp アルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp までです。そしてボクの最新インフォメーションはJohnny's netかポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載、是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログもチェックしてください。

さぁそれでは、締めさせてもらいます。今日はたくさんね、相談乗ったんでもうここで、もう最後ですよ、締めますよいいんですか、とか言いません。ほんとに良いんですか?締めて!終わっちゃいますけど!?…あぁ言っちゃいました。いいですね、締めちゃいましょう(笑)。bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまでです。来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした。


【今週の感想】
3週目にしてKinKiセレクトきました!いつか勝利くんの「もう君以外愛せない」が聞けることを楽しみにしています。膝から崩れ落ちて泣いてる自分の姿が今から想像できます(笑)

2017/10/13「VICTORY ROADS」ラジオレポ

毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!

【オンエアリスト】
ジョン・レノン「Cleanup Time」
♪V6「星が降る夜でも」
Sexy Zone「Rainbow Light」


bayfmをお聞きの皆さん、こんばんは。Sexy Zone佐藤勝利です!先週からスタートした「VICTORY ROADS」第2回放送でございます。

昨日ちょうど…あぁまぁ昨日というか、まぁ難しいですね。これは収録なので、初回放送の後に、次の日に今2回目を録ってるんですけど初回放送ギリギリ聞けたんですよ!21時半からじゃないですか。それをギリギリ到着した理由があって、V6さんのライブを観に行っていたんですよ、横浜アリーナに。そしてライブ終わって、ご挨拶をさせていただいて、色々して、家に帰ろうとしたら結構ギリギリの時間になって、家に着いたのが9時29分という…マネージャーさんのミラクル運転で!ギリギリ家に着いて、でその…自分のケータイでサイトをもう開きながら自分の家に入ってって、あともう1分で始まりますから!で、ちょうどエレベーターが来てたんですよ。でも先客のおじさんがもう入ろうとしてたんですよね。でもそれを逃したらもうボクは聞けないと思って、いつもはそのロビーを絶対走らないんですけど、めちゃくちゃ走って、おじさん止めて、もう…そのエレベーター乗らしてもらって自分とこ行って、ギリギリ9時半に間に合って聞けたので。ギリギリ間に合ってほんとに良かったです。自分のラジオ、初めてのね、レギュラーでもありますし、初めての放送だったので、これは聞こうと思って。聞いた日のちょっとドタバタした夜でした。はい。

まああの初回放送をね、しましたので、反響がいくつか来ているので紹介したいと思います。ラジオネームちみてぃさん。

『とっても素敵な時間でこれがまた来週、またと何年も続いていくようにと本当に思いました。勝利くんの照れ隠しからのドヤ感、でもその照れくさそうな空気や優しい温かみのある声が伝わるからほっこり。ほんとラジオにぴったりな声で金曜夜にほっこりしました。すごく心地の良いラジオです。ジャニーズ曲も名曲揃いですから、ジャニーズ?と思う人でも楽曲には惚れてもらえそうでとても素敵なコーナーですね。疲れた週末にほんといい時間ありがとうございます。また質問メールを送らせていただきます』

とのことです。そうですね、選曲も結構オシャレにやってるので、はい。ジャニーズセレクトというね、コーナーもジャニーズの皆さんの素晴らしい曲を流していくので選曲にも注目して、これからも聞いてほしいなと思います。

ドヤ感出してますか?出してますね!自分でも思います(笑)すっごい出てると思います。出してるんですもん自分で。なんか恥ずかしいんですよね。ドヤ顔でいかないと、なんか自信がないんで。ちょっと恥ずかしい、まぁ照れ隠しでやってるんですけど。はい。

先程も言いましたが、選曲もこだわってやってますのでまず「VICTORY ROADS」今夜のオープニングナンバーお送りしたいと思います。こんなオシャレな曲です。初回がポール・マッカートニーだったので2回目はもちろんこの方、ジョン・レノンで「Cleanup Time」

ジョン・レノン「Cleanup Time」

ジョンレノンのソロ作品の「Double Fantasy」というアルバムの中に入っている曲なんですけど、ボクがイギリス1人で旅行したときに、ビートルズのプレイリストを作ってシャッフルでかけてたんですよ。そしたら、あんまりこう「Double Fantasy」のアルバムあんまり聞けてなかったんですけど「Cleanup Time」がシャッフルでかかってきて、もうロンドンの街並みと、このかっこいい曲…イギリスロックが、LとRの情報が届いてきて、もうその…なんだろ、ボクは今ロンドンに1人でいるし「Cleanup Time」って何?直訳は掃除の時間だけど、もう意味は分からないけどまあかっこいいと思いながら(笑)、イギリスを1人で楽しんだ思い出が蘇ってくる曲なんで、すごく気に入っているので流してみました。ファンの方でももちろん1人でね、イギリスに行く方もいらっしゃると思うので、ぜひ行ったときは、イギリスに行った瞬間、土地に着いた瞬間にこの「Cleanup Time」ジョンレノンの曲を流して、まず街を歩いてほしいなと思います。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」さて今夜も皆さんからのメールをご紹介したいと思います。宮城県さらちゃん。

『勝利くんこんばんは』
こんばんは。
『勝利くんが「スカッとジャパン」に出演することが分かり、予告を見たら教習所に通う大学生を演じるとあったのですが、勝利くんは車の免許取ったんですか?教えてください』

9日に放送されたということで、教習所に通う大学生として、テーマですよ?ボクが思っ…おばさんってこう思ってるわけじゃないですよ?テーマとしてはおばさんとの恋愛とプロットに書いてあって、お姉さんというか、お芝居ではね、年上の方とこう教習所でのラブストーリーっていうのを挑戦してみて、実体験にもちろんないんで、戸惑いながらも、ちょっと手探りでもありながらやってみたんですけど。スタジオの皆さんはすごく盛り上がってくれたらしくて、ボクは嬉しい限りなんですけど。実際のその、実際の佐藤勝利が教習所に通って免許取ったのかっていう質問がありましたけど…取れてないんですよ!

実は、2回通ってるんですよ、教習所に。仮免の手前まで行ってるんですけど、全部期日が守れなくて、色々お仕事が入ったりとかしちゃって、半年かな、9ヶ月かどっちかの期間内に取れなくて、マニュアルだったんですけど、2回通ったんで、ほぼほぼ免許取ってる人と同じくらいの教習量は受けてるんですよ。車の運転してるんですよ。だから2回目行ったときも、教官の方から”すげぇセンスいいねキミ”みたいな。2回目の最初の実技の教習は、もう教官からしたら”コイツ絶対にすぐ2速に変換できないだろ”と。”クラッチなんて操作できないだろ”と思ってるんですけど、ボクはすぐクラッチできて2速にもできちゃってるんで、教官が”コイツはなんだ”と。”やべぇスターが来たな”みたいな感じになっちゃったんですけど(笑)、ボクとしては1回目にもうね、全部教習受けてるからそうなってしまったというか。でもその2回目に教習所行ったのも取れなくて、次行ったら3回目になるので、ちょっと億劫な気持ちになっちゃって。まあいずれは取るんで、取ったら報告したいなと思います。

さぁところで先週末から今週にかけて、色んな音楽番組や「スカッとジャパン」を始めバラエティ番組に出演させていただいたんですけど、結構出ましたね。先輩との共演でいうと「VS嵐」さんの方に出させていただいて、嵐さんと共演をしましたね。松島と2人で出たんですけど、前室というか待合室が嵐さん5人とゲストになるんですよ。だからボクと松島の2人が、嵐さんの5人のちょっと小さめの部屋に入っていくんですけど、めちゃくちゃ緊張して。いや、嵐さん5人座られてるし、そこにうちら2人で恐縮ながら座らせてもらいますけど、すごい緊張しながら…だってテレビの人だし?(笑)という気持ちもなんか、それくらいステキな先輩ですし、そう思っちゃいますよ。テレビの向こう側の方だなというか。もちろん、後輩としての気持ちもありますけど。色んな翔くんからね、質問もその楽屋でもらったりして「仕事これからあるの?」とか聞かれたりとか。こういうことがあります、こういうことがあります、Sexy Zoneこういうことやっていきますとか説明したりして、翔くんも「ああそうなんだ」とか言ってくれたりしながら、嵐さん5人の楽屋ですごく緊張しながら喋った思い出があります。そんな感じですね。すごくたくさんバラエティや音楽番組も出させていただいた1週間でした。

佐藤勝利プレゼンツ
2017年10月13日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さぁ今夜セレクトのナンバーですが、V6さんのライブを観てきたのは初回の放送の日でしたね。10月の6日に観てきたんですが、横浜アリーナ。もうほんとにステキな、成熟というのはこういうことだなと。やっぱアーティストとして確立されている先輩を見て、V6さんを見て、後ろ姿を追わせていただきたいなと思わせていただきました。そのライブでは歌われてはいなかったんですが、ボクが好きな曲を聞いてほしいなと思います。佐藤勝利が選んだ今週のジャニーズナンバー、V6さんで「星が降る夜でも」

♪V6「星が降る夜でも」

V6さんの「星が降る夜でも」この曲はですね、歌の練習にぴったりっていうのも失礼なのかもしれないですけど自分のキーに合ったりとか、情感だったり色んなものを学べる素敵な曲だなと思ったので練習に使わせてもらって。ジャニーズJr.の岸優太に薦めてもらって「この曲で練習すれば?」って言われて。めちゃくちゃ上からだなと思いながら(笑)いやぁいいですけどね。彼が歌上手いんでね、岸に「この曲で練習してみてよ」みたいな。なんかカラオケ持ってて岸が、この曲の。どっから手に入れたんだよと思いながら(笑)、その岸くんにカラオケをもらい、練習した思い出がありますね、はい。すごくステキな曲ですね。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」番組スタートからリスナーの皆さんからたくさんのメールを頂いているのでご紹介していきたいと思います。千葉県ラジオネーム157cmのかすみさん。

『勝利くんこんばんは』
こんばんは。
『私は生まれも育ちも千葉県で昔からbayfmのラジオをよく聞いていたので、慣れ親しんだbayfmで勝利くんの声が聞けるなんてとても嬉しいです。東京都生まれの勝利くんですが、千葉県といえばどのような印象をお持ちですか。また、千葉県に訪れたことはありますか。私は千葉県が大好きなので、是非とも勝利くんにも千葉の魅力を知ってほしいです。お時間があるときにでも是非千葉にいらしてください。』

とのことですが、千葉はたくさん行きますね。夢の国もそうじゃないですか、ねぇ。あと、撮影とかでも結構使う土地ですね。「SUMMER NUDE」山下くん主演の月9に出させていただいたときも千葉の海で撮影しましたし、あと千葉の海といえばSexy Zoneの1番新しいシングルの「ぎゅっと」も千葉の勝浦の方で撮影したので。校舎の向こう側に海が見えるところで撮影して、校章が勝浦の勝なので、勝利の勝ってボンって書いてあって校章が。オレの学校みたいになってて。でも「ぎゅっと」のPVでそれ触れても、オレのめちゃくちゃな何か…エゴを出されてもって自分で思ったんで、言うことでもないし言わなかったんですけど、実は1人ずーっと、オレの学校やんってずーっと1人でツッコミながら(笑)、PVを撮ってたっていう感じですね。結構千葉とゆかりのあるというか、たくさん行くところですね。はい。

さて、今夜のラストソングをお届けしたいと思いますがこんなメールを頂いています。ラジオネームるなーさんから。

『勝利くんこんばんは』
こんばんは。
『単独ラジオレギュラーおめでとうございます』
ありがとう!
『最近通勤しながらずっと「ぎゅっと」を聞いています。歌詞の”普通に就職して だれかと結婚して ここまでやって来たんでしょ 大丈夫”という部分はすごく共感があります。自分はセクゾちゃんのことが大好きで、日本に来て留学して就職した外国人なんです。外国で1人生活しているときはたまに辛いときがありますが、この歌詞を見て心が強くなれる気がします。ちなみに勝利くんは、辛いことがあったときにどうやって乗り越えますか。もし良い方法がありましたら是非教えてください』

あぁー辛いときね~。この方はあれですね、海外の方なんですね。もうじゃあ日本語を…だっていま日本語でね、メールを打ってくださってるんですから、ものすごい勉強されたんですね。ボクは日本語しかね、喋れないんで、それがもうすごいなと思いますけど。ボクは辛いことがあったとき…ん~なんか自分は自信があんまり持てないタイプなので実は、こう見えて(笑)。自信があまり持てないタイプの人だったら、このるなーさんが。過信をすることが、ちょうどいいのかなーと思いますね。ボク普段過信しようとしてるので、うん。ちょっと自分を大きくするというか、自信があることをね、口で言ってみたり、絶対大丈夫って自分で思い込ませてみたりすると意外とSexy Zoneのセンターでもずっとやって来れたので(笑)意外とまあ。自信家の方は過信しちゃダメですけど自信持てない人は過信してもボクはいいんじゃないかなと思います。是非ちょっとね、自信持てない方は自分のことを好きになって、過信して、自信を持ってほしいなと思います。

最後はスタッフさんから、大丈夫になれるお守りとして、ぎゅーってことを言ってほしいと書いてあるので、ボクはね自分ではやらないんですけど(笑)、そりゃぁもうやりますよ、はい。ぎゅーっとね、言いたいと…言えばね、お守りになると思うので言いたいと思います。

ぎゅーっ!

これでいいのかな?いいんですかね?どうなんだろ?いいんだろうか?(笑)ハマノさんがね、すごい笑顔ですから(笑)、ディレクターさんが笑顔ですから。ディレクターさんが満面の笑みですから大丈夫なんでしょう!ファンの方も喜んでくれたんでしょう、はい。喜んでくれたということで、それでは最後に聞いて頂きたいと思います。Sexy Zoneが10月4日にリリースしたニューシングルの「ぎゅっと」からカップリングの方を流したいと思います。Sexy Zoneで「Rainbow Light」

Sexy Zone「Rainbow Light」

「Rainbow Light」は2番がラップからスタートするんですけど、そのラップを担当してるのが、松島聡くんっていうレアなタレントさんなんですけど(笑)、Sexy Zoneのメンバーなんですけど。聡くんがラップやってるんですけど、ボクちょうどそのレコーディングの現場を遊びに見に行ったんですよ。聡くんのラップを録ってるとこを見に行ったんですけど、聡くんがボクに気づく前の歌とかラップはまぁ、ちょっとクールくらいだったんですけど、ボクに気づいた瞬間Yeah,Yeah,Yeahみたいな。もうなんか勘違いしちゃった人みたいになってて、ディレクターさんから”それはやりすぎです”って真面目に怒られるっていう(笑)こともありながら、まぁかっこつけちゃうんでしょうねーメンバーを見つけちゃうと。そういうところも愛されるポイントだと思いますし、この聡くんのラップにも注目して聞いてほしいなと思います。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきた「VICTORY ROADS」2回目ということでまあね、どうだったんでしょうか。初回放送はね、トレンド入りをしたと伺って。Twitterのトレンド入り。それがボクはどれくらいすごかったものかあんまり分からないんですけど、結構すごかったらしくて、嬉しいですね。第2回目はどうなるか分からないですけど、そのトレンド入りすることが全てじゃなくて、たくさんのリスナーの方に届いたりとか、このラジオが誰かの笑顔になったらいいなと思いながらやってるので、初回の方はね、盛り上げていただいてトレンド入りを果たして、皆さん本当にどうもありがとうございました。

さあ、あなたからのメールもお待ちしております。ボクへの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字でshori、アルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp までです。そしてボクの最新インフォメーションはJohnny's netかポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載しています。是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログもチェックしてください。

あ、見ましたよ、ホームページ。カリフォルニアのね、アメリカの標識みたいなやつに「VICTORY ROADS」って書いてあって。あれ…かっこいいすね!はい!ね、ホームページもかっこいいのでスタッフさんの放送後記もぜひチェックしてほしいなと思います。

bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまでです。終わります、いいですか!終わりましょう(笑)さあ、来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした!


【今週の感想】
教習所の話や収録の裏話が勝利くんの口から聞けるなんて…!誰かといると自分の話はスッと交わすことも多い勝利くんなので、この番組のおかげで貴重な話が聞けて感激です。

2017/10/6 「VICTORY ROADS」ラジオレポ

毎週金曜21時30分~21時57分 bayfmで放送中!

【オンエアリスト】
ポール・マッカートニー「Coming Up」
♪嵐「Still...」
Sexy Zone「ぎゅっと」


bayfmをお聞きのみなさん、こんばんは。Sexy Zone佐藤勝利です!今日からスタートした「VICTORY ROADS」いやぁすごいおめでたいことですね。あのーなんか1人なんで、拍手しようか迷ったんですけど、しときましょうか!あぁありがとうございます(笑)。

始まりました、初回放送です。この番組はボク佐藤勝利がソロでお送りする初めてのラジオとなっております。他のSexy Zoneのメンバーがいない、全くいない自分だけの番組が初めてなので、ボクが喋らないと番組が進みませんが、1人でも楽しく喋っていきたいなと思います。

オープニングの最初のやつかっこよかったですねー。あの「Sunshinesmile」の音を使って…すげぇかっこよかった。bayfm♪自分でソロ曲のアレンジとかも口出したんで、あぁやってこうかっこよくラジオ用にアレンジしてもらえるとちょっとなんか嬉しいな。ボクあの、始まる前というかそのだいたい1年前くらいから、やりたいって言ってたんですよ、ラジオを1人で。でもなかなかまぁ機会もなく、そして1年ぐらい過ぎて偶然その「VICTORY ROADS」のbayfmさんでのラジオのお話を聞いて、1年前の夢が叶ったというか、すごいこう1年前から抱いていたものをやらせて頂くので、すごい緊張しますが、頑張っていきたいと思います。

初回なんでまぁ「VICTORY ROADS」というタイトルの意味をちょっと説明しましょうか。まぁ分かりますよね。ビクトリーはボクの名前の勝利で、そしてまぁローズと言ってますけど、これはバラのローズの方では、スペルはなく、ロードの複数形になってるんですね。道のロード、でそれにsを付けて、知らない方はいらっしゃるかもしれないんですけど、Sexy Zoneはセクシーローズっていう由緒正しきお花を(笑)、バラを持ってボクたちデビューしたので、そのローズに掛けて「VICTORY ROADS」勝利の道というか、ラジオ自体も車の中で聞く方も大人の方では多いと思うので、そういう意味でもロードも入っていたり、楽しい音楽をお送りしたり、楽しいトークをお送りするようなラジオになっていけたらなという気持ちも込めて「VICTORY ROADS」を。まぁ色々候補もあったんですが「VICTORY ROADS」にして、そうですね、10年間以上お世話になると思うので、いやぁ楽しみですね。これからもよろしくお願いします。

初回放送でなんかちょっとなんか、緊張しますね!硬くなりますね。というわけで毎週金曜日のこの時間、1番新しい佐藤勝利を感じていただきたいなと思います。ファンの方からまぁ普段、喋らないことを美学にしてるんじゃね?アイツ、みたいなことを言われたりもするので(笑)、このラジオを通じてボク自身をリスナーの皆さんに知ってほしいと思います。もちろん、リスナーの皆さんのことも教えてほしいなと思うので、メールもたくさん送って頂きたいなと思います。

さぁそれでは早速、今夜のオープニングナンバー、この番組「VICTORY ROADS」のオープニングナンバーをお送りしたいと思います。最初の曲ということで、ちょっと家でも色々悩んだんですけど、スタートということで、みんなこのラジオ聞きにきてよっていう意味も込めて。聞いてください、ポール・マッカートニー「Coming Up」

ポール・マッカートニー「Coming Up」

オープニングナンバー、1曲目ポール・マッカートニーの「Coming Up」しかも「Back In The World」というライブアルバムの「Coming Up」Live ver.というのを聞いて頂きました。ボクがポール好きなのはファンの方はね、だいたい知ってたりはすると思うんですけど、ファンの方以外は、センスいいなと。ポール流すんだみたいな、モテたくてこの曲流しました(笑)。あのイギリスかどっかで、路上というか外で、VICTORY ROADSだちょうど。道路の上でセットとか組んで「Coming Up」をライブで歌ったりとかしてるんですよ、ポールが。その映像とか見て、この曲はかっこいいと。しかもポールにとっては最近の曲ではあるんですよ。ビートルズはね、50年前とかの曲が多いんですけど、古さを感じさせないかっこいい曲なんで、グルーヴを感じてほしくて聞いて頂きました。


本日からスタートしました、Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」さて今夜は初回の放送ということで、まずボク佐藤勝利の自己紹介をしないといけないんですが、こんなメールを頂いています。神奈川県こうめきなさん。

『勝利くんこんばんは、初回なので…』
はい、やっていきましょう。
『勝利くんこんばんは』
こんばんは!
『初回なので勝利くんのことをあまり知らない人もいるかと思います』
そうですね。
『ということで、今までにないくらい詳しくて本気の自己紹介をしてほしいです。この番組は9時半から9時57分のおよそ30分間も大好きな勝利くんの声とトークを聞くことができるのでとても幸せです。これからも毎週欠かさず聞きます。応援しています』

ということで、えー本気の自己紹介。結構あれですよ、無茶ぶりというか(笑)。結構困るんだけどまぁファンの方が求めてくれることだし、ボクとしてもね、初めての1人ラジオなんで、それでは今までにないぐらい詳しく本気の自己紹介まで、3,2,1,スタート!

まず佐藤勝利という名前です(笑)。1996年10月30日生まれのハタチです。覚えやすいですね。10月30。東京出身です。もうほんとに東京のエリートですよ、東京の中でも東京ですよ。そんなところで生まれたほんとにシティボーイというボクです(笑)。そしてまぁ勝利という名前の由来ですか。由来はですね、両親が付けてくれたというか、まぁ生まれてきただけで勝利したんだという意味が込められてるらしくて、すごくいい名前だなぁと自分でも思っております。そしてジャニーズに入ったきっかけなんですが、何才だっけな、14才で入って11ヶ月後の9月ぐらいに、あれなんですよ、デビューしたんですよ。デビュー会見したんですよ。そういう意味でもエリート。東京の真ん中の東京で育ち、11ヶ月でデビューし、もうエリートの佐藤勝利です(笑)。えーそしてですね、そしてですねーあの、そうですね、9月に結成をしてSexy Zoneですね。9月に結成をして11月にデビューして。初めて立ったステージがあれですね、デビュー前ですね。Jr.の頃、NHKホールでやった「年末ヤング東西歌合戦」っていうJr.とあと先輩が結構集まったライブが初めてで、あのーすごくこう、緊張したのを覚えてますね。えぇ。そしてですね、まぁ色んなドラマも出させて頂きましたし、2017年ですね今はそうですね(笑)。映画「ハルチカ」2016年…まぁそっか公開がそうだ、2017年か。映画「ハルチカ」も主演という形でやったので、主演俳優。これ凄くないですか?東京都の真ん中でシティボーイとして生まれ、デビューも11ヶ月でやり、主演俳優っていうのもやり、もうエリートです!よろしくお願いします(笑)。


さぁ今回は初回ということで、番組スタートを発表した時点でリスナーの皆さんに質問メールを送ってくださいと呼びかけたところ、たくさんメッセージを頂きました。答えられるだけ答えたいなと思います。えっ!ディレクターさんが、想像の10倍以上来たということで、その想像をどこに持ってったかがまぁアレなんですけどねーどうなんですかね。いやぁどうなんですかね、でもまぁ嬉しいですね。それだけこうSexy Zoneのファンの方が、あのーいっぱい協力してくださったということで、ほんとにありがとうございます。茨城県ラジオネーム勝利のはなだんごさんから。

『こんばんは、勝利くんに質問です。Sexy Zoneのメンバーのことをどう思いますか。1人なので普段言えないようなこともお願いします』

えっ、えー?恥ずかしくないですか?喋るんですか?これ。聞かれたからまぁ…もちろん喋りますが、恵まれてるなと思います。あのー良いメンバーに出会ったというか。あの4人じゃなかったら、5人でやりたいですって、言わなかったですね。はい。モテちゃうってボクこういうこと言って(笑)。いやそのー1人なんで、初回にしてちょっと良いこと言っちゃいましたけど。そうなんですよ、あの4人じゃなかったらボクは、はい、Sexy Zoneっていうグループもこんなにこう好きにもなれなかったと思うし、好きなメンバーですね。これくらいにしてください、はい(笑)

佐藤勝利プレゼンツ
2017年10月6日今日この瞬間に聞きたいジャニーズセレクト!

さぁ番組スタートの今夜、セレクトしたナンバーですが、ジャニーズセレクトということでジャニーズのナンバーなんですが、なんでこの曲に今日しようかなって思ったかというと、んーまぁ少し悲しげな歌詞でもあるんですが、別れは悲しいんだけど出会いにも繋がるというか、そういう悲しい歌だけど前向きになれる曲だなってすごく感じるんですよ。で、特にその翔くんがラップを書いてて、2番終わった後かな。櫻井くんのサクラップがあって、その歌詞もかっこいいんですよ。こんなこと言われたら、めちゃくちゃ仕事頑張れるとか、思わされるすごいメッセージ性の深い曲なので、ぜひラップの部分も聞いてほしいなと思います。初回放送なんで前向きになれるような曲を選んでみました。それでは聞いてください、ボク佐藤勝利が選んだ今週のジャニーズナンバー、嵐さんの「Still...」

♪嵐「Still...」

あのーこの曲はですね、メンバーの風磨くんに借りたんですよCDを。嵐さんの「All the BEST」っていうアルバムに入ってるんですよ。その「All the BEST」をデビュー後ぐらいかな?貸してって言って「All the BEST」を借りて、何で持ってるかというと、風磨くんのパパが嵐の「A・RA・SHI」を制作に携わってるんで、嵐さん関係のアルバムを持ってるよって言われて、じゃ「All the BEST」貸してって言ったら貸してくれて、で、聞いて、風磨くんがこの「Still...」の翔くんのラップがかっこいいんだよとか教わって。結構ねぇ「Still...」の歌詞を読み解くと、風磨くんの人生観というかその熱い男のそのベースになったような、翔くんからすごい影響を受けてるんだろうなって思わされるような曲だと思うので、風磨くんファンの方もぜひ聞いてほしいですし、えーボクにとっても思い出深い、デビュー当時に風磨くんにCDを借りたなと。返すのすごい忘れて遅めに返したなと思い出します。


本日からスタート、Sexy Zone佐藤勝利がお送りしている「VICTORY ROADS」えー先程も言いましたが、番組スタート前だったのにたくさんのメールほんとにありがとうございました。続いてのメール、たくさん来ています。ご紹介します。ラジオネームきなさん。

『勝利くんレギュラー番組おめでとうございます』
レギュラー番組って言い慣れてないってことに気づきましたね。初レギュラーなんで嬉しいです。
『毎週金曜日の楽しみができました。「VICTORY ROADS」を楽しみに学校頑張れます。タイトルが勝利への道なので、勝利くんのこれだけは誰にも負けないことを教えてください』

何だろ、ボクの誰にも負けないこと…うーん、まぁねぇ、顔とかってなっちゃいますよね(笑)いやそれを言わないといけないんですもん、なんか言わされてるような。まぁ自分ではそんなにこう思ってないですけど、まぁね、顔面国宝とかも、あのー付けてくださってますし、自分でも好きな顔っちゃぁ好きなので。あのーそこが負けないことかなと思います(笑)。えーまぁたくさんね、メール頂いてるので、次回もね、皆さんからの質問に答えていきたいと思います。


さぁ今夜のラストソングをお届けしたいと思います。こんなメールを頂いています。ラジオネームななすけさんから。

『勝利くんこんばんは。単独ラジオ番組おめでとうございます。毎週勝利くんのラジオが聞けると思うと楽しみです。新曲「ぎゅっと」の特典にもあるサマパラお疲れ様企画として、メンバー5人で海に行かれたんですよね。その時の楽しかったエピソードなどを教えて頂きたいです。お身体に気をつけてお仕事頑張ってください。応援しています』

えーそうなんですよ。10月4日にリリースした、まぁボクたちのね、ニューシングル「ぎゅっと」なんですけど、あのー初回Bに収録されてるのが、そのーね、ななすけさんが言ってたお疲れ様企画。その、なんだ?まぁ夏休みをSexy Zoneのメンバーでとってみようっていう企画で、海に行って、泊まったんですよ。温泉がある旅館にも泊まったので。でもそこは特典に入ってないっていう。ボクたち5人だけの思い出ということで。この曲は風磨くんのドラマ「吾輩の部屋である」の主題歌なので、ドラマもね、見てほしいですし、最後に、最後ですかもう。曲振ったら終わりなんですか?あぁちょっと残ってる(笑)ごめんなさい、ちょっと残ってるんですね(笑)ごめんなさい、テンション上がりすぎて。まぁあの曲としては最後、聞いて頂きたいなと思います。Sexy Zoneのニューシングル「ぎゅっと」

Sexy Zone「ぎゅっと」

さぁこの「ぎゅっと」ですが、さっきあのー温泉がある旅館に5人で泊まったって言ったんですけど、部屋の数が少なくて、2・3に分かれて泊まったんですよ。ボクは1人がいいってずっと懇願したのにー。あれ?健人くんとマリウスと、あと松島くんでボク、風磨くんだったんですけど、なんかボクが温泉入って寝に帰ったら、松島とマリウスに会ったんですよ。で、自ずとオレそこの部屋に泊まったんで、きっと健人くんの部屋に風磨くんが行って、上2人と下3人になったんだと思います。風磨くん健人くんファンにとっては嬉しい報告でしたねー、きっとねー。ねー!良いこと言ったんじゃないですか?(笑)それくらいこうSexy Zoneがあったかい雰囲気で撮影に臨んだPVも見どころなので、ぜひ見てほしいなと思います。お送りしましたSexy Zone、10月4日にリリースした「ぎゅっと」でした。


Sexy Zone佐藤勝利がお送りしてきた「VICTORY ROADS」お別れの時間ですねー。早くないですか?いいですか?1時間特番に変えますか、それとも3時間スペシャルに変えますか?(笑)いや、まぁまぁまぁ冗談ですけどね。あのー早いですねー早いってことは楽しかったってことですし、やっぱボク1年前からずっとやりたいって言ってたので、その言葉がウソじゃないってことが伝わったんじゃないですか。ま、つたない部分もあって、こうーね、そういうところもあって申し訳ないところもあったと思うんですけど、ボクとしては楽しくできたので、これからも「VICTORY ROADS」を聞いて頂きたいなと思います。初めてね、ソロでラジオやったので緊張しましたけど、他のまぁ4人がこうトークを展開していってボクがつっこむっていうSexy Zoneのスタイルだったんで、ボクがどこまでできるか不安だったんですけど、楽しい気分を皆で味わって頂けたら嬉しいです。

これからもあなたからのメールお待ちしています。ボクへの質問やメッセージなど書いて送ってください。メールは shori@bayfm.co.jp 勝利のつづりはアルファベット小文字で shori@bayfm.co.jp 勝利は shori@bayfm.co.jp こちらのアドレスに送って頂きたいなと思います。そしてボクの最新インフォメーション…かっこいい響きですね。最新インフォメーションは、Johnny's netかポニーキャニオンのオフィシャルサイトでチェックしてください。それからこの番組「VICTORY ROADS」のブログでは番組スタッフさんの放送後記も掲載しています。是非bayfmホームページ内「VICTORY ROADS」のブログもチェックしてください。

これで締めたら終わりですか!?もうマルとディレクターさんが出して(笑)撮れ高多すぎると(笑)喋りすぎだと(笑)いやいや、ありがとうございます。喋りすぎましたね。まぁ30分番組なので、まぁ初回なのでたくさん喋ろうと思って喋ったんですけど、そういう意味でも、そんなたくさん喋っても早く終わったなという気持ちです。締めたら終わりですもんね。まぁ初回なので気持ちよく、噛まずに締めたいなと思います。bayfm佐藤勝利の「VICTORY ROADS」今夜はここまで。来週も勝利を君に!Sexy Zone佐藤勝利でした。ばいばい!


【今週の感想】
待望のソロラジオ初回。私は3年前から待ってましたよ!そんなこと自分で言っちゃって大丈夫かしら~と思うくらい強気の自己紹介でしたが(笑)、10年以上お世話になるという言葉も聞けて嬉しいです。10年後Sexy Zoneは、勝利くんは、そして私は一体どうなってるだろう…と未来を想像しながら、初回放送に乾杯!

ありがとう、映画「ハルチカ」

2017年9月2日、映画「ハルチカ」のDVD&Blu-rayが発売になりました。

この映画の制作が新聞で発表されたのが2016年3月17日だったので、約1年半経って映画「ハルチカ」が完結します。ファンとして発売を迎えられたことを心から嬉しく思います。

ハルチカは劇場に18回(!)観に行きました。後にも先にも、同じ映画をこんなに観に行くことはもうないと思います(笑)。社会人になってしばらく経つ私にも、また青春を分け与えてくれたハルチカに感謝を込めて綴ります。

はじまりの朝

何よりも、佐藤勝利くんと橋本環奈さんの共演という、妄想でしか実現しえないようなキャスティングを実現させてくださった関係各所の皆様、本当に本当にありがとうございました…!念願の勝利くん初主演映画、W主演のお相手が環奈ちゃんだったからこそ、私はハルチカにこれほどまでに強火になれたと思います。

「顔面人間国宝」と「千年に一度の美少女」と呼ばれた2人の姿は眼福そのもの。大画面で、舞台挨拶で、PR番組で、たくさん堪能させていただきました。

足利、清水へ

撮影期間は2016年4月~5月。主に栃木県足利市静岡県清水市でのロケでした。ささやかですが、実はエキストラに参加したのでそのときの話を。大人の約束があるので、キャストの方のお話などで公開されている部分をふまえての感想のみです(自分にも言い聞かせる)。

窓ドンのためのバス

ハルタとチカが高校に通うバス、乗っちゃいました。
絶妙に映ってないので(笑)、映っていないにも関わらず同じバスでしょりかんと同じ時を過ごすなんて、こんな贅沢…完全に人生のご褒美です。一生の宝です。ありがとうございます。

よくある路線バスではありますが、劇中の”窓ドン”のために計算されたシーン。市井昌秀監督が清水の舞台挨拶で、1人掛けのイスが並んでいるバスにこだわったという話をされていました。2人掛けだと窓ドンできないし、たいていバスの前の方にある1人掛けの席ってちょっと高くなっていることが多いんですよね。清水で実際に走行している旧式の「しずてつジャストライン」だそうです。一旦廃車が決まったけれど、ハルチカを機に(?)復活して、探せば今も走っているそうな。

同じルートを回りながら何テイクも撮影。監督を始めたくさんのスタッフもみんな同じバスに乗っているのでぎゅうぎゅうです。うなじや小さなほくろまで凝視できるほどの距離で(こわい)、勝利くんや環奈ちゃんがスタッフの皆さんとにこやかに談笑しているのを眺められる…ここはどこ?天国かな??自分がどうしてそこにいるのか分からなくなるくらい不思議で夢のひとときでした。

序曲『バーレイ急行』

清水マリナートでの撮影では、コンクールで清水北高校の前に出場する高校の演奏シーンがありました。実在する吹奏楽強豪校である常葉学園橘高等学校吹奏楽部の皆さんの生演奏。ステージでチューニングしている姿を見るだけで、規律正しく協調性を大切に活動していらっしゃることが伝わってきました。人数が多いこともあって音の迫力がすごい。本物の吹奏楽部の存在感はものすごく大きくて、忘れられないハルチカの思い出の1つです。

公開後に分かったことですが、ここで演奏されている「バーレイ急行」はこのシーンのために用意されたオリジナル楽曲。驚きました。めちゃめちゃありそう。吹奏楽の曲ってこういう感じですよね。チャイムの音がかっこ良くて大好きです。

春の光、夏の風

そして清水北高校のコンクール本番のシーン。チカちゃん1人から始まった吹奏楽部が、総勢20名に増えていることに驚き、その部分がどう描かれているのか想像しながら聞きました。ティンパニから始まるところがものすごくかっこいい。しかもホルン、フルートの見せ場があるなんてよく出来た曲を見つけてきたなあと思っていたのですが、こちらも後から分かった、驚きのオリジナル曲。本当に音楽に力が入っている映画です。

ビジュアルコメンタリーで監督が言及していましたが、撮影が終わったあとに、その時は草壁先生の指揮で吹部全員による「春の光、夏の風」の合奏を聞かせてくれました。映画本編にはないけれど、ホルンのソロパートで立ち上がって演奏するハルタの姿に感激。1つの形になった清水北高校の演奏にひたすら感涙でした。そしてメイキングにあったのが、本当に最後に通した演奏ですね。キャストにもその時の映像がプレゼントされたことで話題でしたが、ファンも見られる映像化、本当に嬉しいです。あの演奏の指揮が吹奏楽監修の濱野さんだったこともまた、ラッキーだったなあと思います。

オールアップの日

エキストラを含めた最後の撮影終了後に、ハルタの姿のままの勝利くんとマネージャーさんが、20名ほどいたエキストラの待機場所まで来てくれて、一人ひとりに目を合わせて「ありがとうございました」と何度も会釈して挨拶してくれました。…感無量です。映画の撮影現場という私にとって非日常の空間で仕事をしている勝利くんの姿、本当に一生忘れられない貴重な経験をさせていただきました。

その後しばらくして、公開日が2017年3月4日に決まりました。

サリーガーデンをリクエストしたのは誰か

映画本編の話。最初に観たときからすごく好きなシーンだったのは、ハルタとチカがそれぞれの部屋でFMラジオ「はごろも人生相談」を聞いているところ。チカがスマホをベッド脇に落としてしまって、イヤホンを引っ張って持ち上げようとするとイヤホンだけ抜けてスマホがベッドの下に残ってしまうシーン…(笑)。こういう日常で起こりそうな細かい描写が良いし、しかもそれがキーになって物語が展開するのが面白かったです。

ラジオの中で「ある理由で、ずっと続けてきた音楽を辞めなければいけないかもしれない」という相談メールが読まれます。最後の舞台挨拶では、これを誰が送ったと思うかが話題にあがりました。

初見では、このメールの主は難聴を患っていると推測されていた芹澤直子と考えるのが自然だと思います。芹澤とパーソナリティのカイユは仲が良かったこと、その後流れるサリーガーデンがクラリネットで演奏されていることも含めて。

ただ、映画を最後まで見ると、実はハルタもこのとき問題を抱えていて、ホルンを続けられるか悩んでいたことが分かります。周りが暗くなっていることにも気付いていないのか、スタンドライトの明かりだけで勉強しながらラジオを聞いているハルタ。とても物憂げな表情をしています。前日に埠頭でチカのメールが読まれた回を聞いているので、その後ハルタが相談メールを送ったと考えても違和感はありません。

監督の中では答えがあると言っていましたがそれが「芹澤なのか、ハルタなのか、どちらでもない誰かなのか」最後まで明かしていません。映画館で何度も観ていた時はハルタ説に寄っていた私ですが、ブルーレイで改めて”新鮮に”観た時には、やっぱりメールをしたのは芹澤で、ハルタは同じ思いを重ねて聞いたのではないかと思いました。

観るたびに解釈が変わる仕掛けがたくさんあるので、それを見つけられるように、1度観た時にこの映画を気に入った人がたくさんいたらいいなあと思います。

前のめりに生きる

静岡でたまたま市井監督をお見かけして、思い切って声を掛けさせていただいたことがありました。すごく丁寧に対応してくださって、サインと共に「前のめりに生きる」という言葉を添えてくださいました。

ものすごく刺さりました。ただのファンだけど、私にもハルチカに強い思い入れがあって全力で追いかけていた時です。前のめりでいていいんだって肯定してもらえた気がしたし、ハルチカに関してだけでなく、生き方として、そういう姿勢でいることって大切だなと身に沁みました。

f:id:kkmikk:20170903135134j:plain

ターゲットは中高生の映画だったかもしれませんが、部活動ってこういう揉め事起こるよねとか、こんな風に仲間と過ごせていたら良かったなとか、大人が見ても学生時代を思い出して懐かしく、どこか胸が痛むような映画なんじゃないかと思います。

これでもまだ自分の思いの1割もここに書けてないんですが(笑)、キリがないので終わります。本当に映画「ハルチカ」に出会えて良かった。好きという気持ちを原動力にして、一生懸命向き合えるものに巡り会えて良かったと心から思っています。

ありがとう、映画「ハルチカ」。 

f:id:kkmikk:20170903145502j:plain